県立秦野戸川公園と東京駅を結ぶ直通の高速路線バス「秦野丹沢登山号」の試験運行

シェアする
東京駅から直通の「秦野丹沢登山号」

9月11日から来年3月27日まで試験運行

県立秦野戸川公園と東京駅を結ぶ直通の高速路線バス「秦野丹沢登山号」の試験運行が、9月11日から始まりました。ジェイアールバス関東株式会社が実施するもので、来年3月27日までの土・日・祝日を基本運行とし、利用状況を踏まえ継続の可否を検討していきます。

秦野丹沢登山号は、東京駅八重洲南口と表丹沢の登山口である大倉(県立秦野戸川公園内)とを繋ぐ直通バス。秦野市では初の東京-秦野間直通バスとなり、ジェイアールバス関東としても登山を主とした直通バスは初の試みとなります。

秦野市ではこれまで、新東名高速道路の開通に向け各交通事業者へのアピールを行っていました。その中で新たな路線を検討しているジェイアールバス関東と調整を重ね、実証運行の運びとなりました。東京駅から県立秦野戸川公園までの高速路線バス需要を把握し、新東名高速道路開通時の定期路線高速バス運行の検討材料にします。

ジェイアールバス関東では都内の登山用品の店舗等にチラシを置きPRを行っているほか、今後は秦野市の森林セラピーロードなど地域のイベント等と連携したプランも検討していくそうです。

「これが新東名とインター、サービスエリアのPRになり、新たな高速路線バスのバス停設置に繋がれば」と、担当の秦野市交通住宅課は話しています。ジェイアールバス関東も、「実際に行ってみて、秦野・丹沢はとても良いところだと思いました。育てていきたい路線です」と今後の展開に期待を寄せています。

発着は午前6時半東京駅発・8時10分大倉着と、午後3時半大倉発・5時10分東京駅着の往復2便。片道のみの利用も可能で、休日に挟まれた平日は運行されます。

料金はネット割ありで大人片道1620円から、往復3千円から。子ども料金はその半額。

電話予約は高速バス予約センター0570・048905

開催日

2021年9月11日(土)~2022年3月27日(日)

住所

神奈川県秦野市.

公開日:2021-09-21

関連タグ