【湘南・茅ヶ崎】絶品シイタケ&キクラゲを育てる、フジ化成工業(株)の技術力

シェアする

オーガニック栽培へのこだわり

 試食すればわかる、焼きたての肉厚な食感、ジューシーさ。湘南・茅ヶ崎で絶品シイタケが獲れるのをご存知だろうか。生産者は市北部のフジ化成工業(株)。今では大手スーパーでも販売され、高い評価を受けている。

シイタケが喜ぶ「高原の霧」

 同社は射出成型技術のプロ集団だ。樹脂製品やゴム製品などを主力に手がけ半世紀、地元経済界や自動車部品業界でも知られている。

  • 「クリーンな室内で、安心して食べられる、美味しいシイタケを作ろう」。新分野に進出すべく栽培場を新設したのが2015年のこと。

栽培室には整然と菌床が並んでいる。雨あがりの森のような匂い。沢山生えているシイタケはむっくりと丸みがある。

同社の高橋伸吉社長によれば

  • 「高原の森のような環境が必要です。水やりは霧のような優しい水滴で、1日3回」。徹底した温度管理と適度な換気。シイタケが好む環境を作るために、同社の技術を存分に活用している。

「安全でいいものを届けたい」創業時からの思い変わらず

菌床は外国産ではなく、味と安全性にこだわり国産(静岡県産)を採用。高橋社長は農家出身で、昔から栽培を経験してきた。

  • 「自然のものですからね。ここまで来るのに、沢山試行錯誤がありました」

地元飲食店の、食材としての可能性

栽培担当の高橋正光さんによると、間引きした小さなシイタケも販売しており、子どものいる家庭に人気とか。

  • 「うちと同じシイタケは他では作れません。飲食店での活用なども広めたいです」。

地元湘南産のブランド食材として、煮もの、焼きものなど様々な献立に使えそう。様々な取材も受けており、TVK『猫のひたいほどワイド』などで放送されている。

こりこり。獲れたて食感が違う、「湘南産キクラゲ」

別の栽培室には、大ぶりのキクラゲが。柔らかく乾燥の品とはまったく質感が違う。「コリコリした食感がたまらないですよ」

湘南産シイタケ、どこで買えるの

 地元の人や観光の人が直接買いに訪れる事も(地図はこちら)。イトーヨーカドー湘南台店(詳細)や、ネットショップ「食べチョク」(リンク先)でも購入できる。直接購入の場合は事前に電話で確認を。

シンプルにトースター焼き、シイタケの味を楽しむ

獲れたては様々な献立に使えるが、まずはトースターで焼いて味見を。表面に水滴が浮いてきたら、熱々の状態で塩を振って頂こう。

柄の部分は旨みと香りがいいので捨てないで。薄く切りお味噌汁の具やパスタソースに使えます」(高橋さん)


潰したジャガイモとチーズを載せて焼いてもいい(写真上)。こりこり食感のキクラゲは、鍋物やシンプルな野菜炒めもお勧め。卵や野菜と炒めて火をとめ、溶き片栗粉、ごま油等で味付け(写真下)。

インスタでも発信中!

フジ化成工業では chigasaki.shiitake でインスタも更新中。ぜひチェックを。

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎市堤2412

問い合わせ

フジ化成工業株式会社

電話

0467-51-8111

0467-51-8111

受付は、平日8時~午後5時 

メールアドレス

customer@fujikasei-kg.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-11

関連タグ