本屋で学ぶ“親業” 子どもの話「聞き方」セミナー

このイベントは開催・申込を終了しました

本屋で学ぶ“親業” 子どもの話「聞き方」セミナー

KaboS(カボス)宮前平店内にあるカフェ「ノータノーヴァ」では1月25日(月)、“ゆる親業カフェ”として子どもの話を上手に聞く「聞きかた」ミニセミナーが開催されます。対象は幼児から思春期の子どもに関わる人。主催は、子どもの人権を尊重した親子の効果的なコミュニケーション方法を親業プログラムを通じて講演会活動などをしている「川崎の親子を考える会」。
親業とは、1962年に米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士が考案した親のためのコミュニケーショントレーニングのプログラム。親子関係を豊かに、温かく健全なものにし、子どもの健やかな成長を実現するために作られたメソッドで世界中の親たちの大きな力になっています。
今回のセミナーではお茶を飲みながら、親業インストラクターの松本純さんが親と子の間の心の架け橋を作る聞き方のコツを伝授。相手の気持ちを受け止める上手な「聞き方」を学んでみましょう。

開催日

2016年1月25日(月)

10:00 〜 12:00

住所

神奈川県川崎市KaboS宮前平店

費用

カフェでワンドリンク注文

問い合わせ

川崎の親子を考える会

関連記事

人気記事

注目