平塚の”家康伝説”没後400年平塚市博物館で特別展

このイベントは終了しています
平塚の”家康伝説”没後400年平塚市博物館で特別展

 江戸幕府の開祖・徳川家康の没後400年の節目に、平塚市に残る家康の史跡や伝説を一堂に会した特別展「ひらつかの家康伝説―由緒と地域―」が、3月19日㈯から5月8日㈰まで平塚市博物館で開催される。
 同館の早田旅人学芸員によると、地元に残された多くの史跡や伝説は、1590年の関東入国を機に平塚と家康が深く関わってきたことを物語っているという。
 市内片岡の宮川家では、先祖・宮河家嗣が家康の関東入国の際、六所神社(大磯町国府本郷)から吉沢村(平塚市)まで一行を案内し、自宅に泊めたと伝えられてきた。その時に、家康から賜ったとされる葵紋の描かれた茶碗も残されている。

開催日

2016年3月19日(土)~2016年5月8日(日)

09:00 〜 17:00

住所

神奈川県平塚市平塚市博物館

問い合わせ

平塚市博物館

電話

0463-33-5111

0463-33-5111