【受講者募集】川崎市で聴覚障害者を支える「要約筆記」を習得しよう!5月スタート

【受講者募集】川崎市で聴覚障害者を支える「要約筆記」を習得しよう!5月スタート

聞こえが不自由な中途失聴・難聴者に、話し手の意図をその場で文字にして伝える要約筆記。その要約筆記者の養成講座が5月から川崎市聴覚障害者情報文化センターで行われ、現在受講生を募集しています。

講座は、手書きとパソコンの2コースあり、聴覚障害に関する基礎知識や話し言葉の要約方法などを学びます。講座終了後は全国統一要約筆記者認定試験を受け、合格すると様々な現場で活動できます。主な活動の場は、講演会や会議、裁判員裁判などの他、病院や学校などの個人の生活場面もあります。

日程は5月18日(金)から来年2019年1月25日(金)までの毎週金曜日10時~12時・13時30分~15時30分。参加費無料ですが、テキスト代など4,400円が必要です。5月11日(金)の説明・選考会への参加は必須ですので、詳細はHPでご確認を。

手書き・パソコンそれぞれ定員12名。対象は、川崎市内在住・在勤で初めて要約筆記を学ぶ方。また、全国統一要約筆記者認定試験合格後、川崎市で要約筆記の活動ができる方です。

受講希望者は往復はがきに[1]住所[2]氏名[3]年齢[4]電話・FAX[5]希望のコース(手書き/パソコン)を明記して、〒211-0037 川崎市中原区井田三舞町14-16 川崎市聴覚障害者情報文化センターへ。5月2日(水)必着。

開催日

2018年5月18日(金)~2019年1月25日(金)

期間中の毎週金曜開催 10時~12時・13時30分~15時30分

住所

神奈川県川崎市中原区井田三舞町14-16 川崎市聴覚障害者情報文化センター

東急東横線「元住吉駅」徒歩10分

費用

参加費無料
テキスト代3,400円 補完資料代1,000円
※申込は往復はがきで5月2日(水)必着

問い合わせ

川崎市聴覚障害者情報文化センター

電話

044-798-8800

044-798-8800

関連記事

人気記事

注目