本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

その昔、武家屋敷が集まり、文豪や財界人も愛した風情ある小路「西海子小路」のほど近く。閑静な街並みの一角にある、数寄屋造りの凛とした佇まいが印象的なお店こそ、食を通して和の心を伝える「右京」です。

美しい和の伝統文化を空間・味・心、三つの輪で表現する

「食を通して優れた日本文化を生み育て広める」。これが右京の創業以来変わらぬ想いです。一輪の花と一幅の掛物をおもてなしの原点に。花を盛り、料理をいけるように、四季の移ろいを巧みな技と感性で表現したお料理の数々は、季節感ある深い味わいで大切なひとときを演出してくれます。

本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

四季御膳

季寄せかいせき・・・季寄せとは、俳諧季語を集めた歳時記の意。お料理に季節の気持ちが込められています。
昼膳いろいろ・・・・季節めんから、お丼ぶり、ひつまぶし、お弁当は季節のおかずを小さくまとめました。
店内は和のしつらいに溢れ、お座敷とテーブル席・カウンター席をそれぞれ設け、人数と目的に応じて利用することができます。

本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

最後のお茶まで美味しく召し上がっていただきたい―

京都の老舗料亭では、コースの最後に老舗和菓子屋のお菓子が供されています。右京でも「最後のお茶まで美味しく召し上がってほしい」との思いから、季節の和菓子を手作りするようになりました。和菓子の世界は、季節の移ろいそのもの。職人の巧みな技がここでも光ります。

本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

和菓子右京には、季節の上生菓子や棹菓子に加えて、饅頭や羊羹など豊富にラインナップされています。梅の産地・小田原ならではの『梅寄せ羹 馥郁』はサッパリとした酸味がどこか懐かしい、冷やしていただく羊羹です。

東海道中・小田原宿~弥次さん喜多さんの珍道中からお菓子が誕生

本格和食から弥次喜多シリーズの和菓子まで。歴史と文化香る城下町の「四季料理・和菓子 右京」

弥次喜多シリーズ『五右衛門風呂』

江戸時代に十返舎一九が出版した旅物語『東海道中膝栗毛』。戦国時代後に訪れた天下泰平の世、弥次さん喜多さんの珍道中を通し、「明日をどう豊かに生きるか」というメッセージを、時を超えた今でも伝えています。

和菓子右京では、そんな弥次喜多珍道中をお菓子にしました。なかでも小田原宿で起こった「五右衛門風呂騒動」をモチーフにした『五右衛門風呂』は、鳴門金時芋餡をシナモン風味で味付た、見た目にも楽しい焼菓子です。小田原産の梅をふんだんに使用した『うめ-い のし梅』など、美味しくてユニークな弥次喜多シリーズ。宿場町として栄えた江戸時代に思いを馳せて誕生した銘菓は、旅土産にぴったりですよ。

行こうよ小田原ページへ

住所

神奈川県小田原市本町4-3-29

問い合わせ

四季料理 和菓子 右京

電話

0465-23-7878

0465-23-7878

ホームページ

http://www.ukyou.jp/

関連記事

人気記事

注目