城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

築90年を超え歴史ある家屋は趣たっぷり

嘉永3年(1850年)に小田原の地に創業した、加藤兵太郎商店(かとうひょうたろうしょうてん)。歴史ある味噌蔵でつくられる「いいちみそ」には、今も伝統の味が受け継がれています。

木桶で熟成

「いいちみそ」は、厳選された原料と箱根山系の美味しい地下水で仕込まれ、今では珍しい、木桶での熟成を続けています。長年使用した木桶で熟成させることで、加藤兵太郎商店特有の味とコクを醸し出します。

城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

80年以上使い込まれた木桶で熟成させます

「いいちみそ」の、こだわり

「大切なのは基本に忠実につくること」と6代目の加藤公明さん。慣れた作業でも手を抜かず、品質の良い味噌をつくりたいという、こだわりが、そこにはあります。今日も、職人たちが丹精込めて、味噌をつくり続けています。

城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

米麹の仕込み風景

「いいちみそ」は全8種。蔵元直売店では量り売りも可能!限定味噌に出会えるかも?

お味噌の香りに包まれた直売店。量り売り購入初心者には人気No.1でクセの無い「白みそ」がおすすめ。木桶で長期熟成した「箱根路」、小田原セレクション2017にも選ばれた「神奈川ブレンド」など、8種が購入できます。直売店にしか置いていないという「限定」の味噌に出会えるかもしれませんよ。

城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

蔵元直売店には量り売りコーナーも

大切な方へのギフトにもおすすめ。

「いいちみそ」や調理味噌、味噌を使ったお菓子など、さまざまな商品はギフトとしても喜ばれています。直売店でも、ホームページからも購入できます。

城下町小田原で創業160余年の味噌蔵「加藤兵太郎商店」伝統ある木桶で熟成「いいちみそ」

好きな商品を組み合わせできます

開催日

営業時間:10時~18時
定休日:日曜・祝日

住所

神奈川県小田原市扇町5-15-6

問い合わせ

加藤兵太郎商店

電話

0465-34-7188

0465-34-7188

ホームページ

http://iichimiso.com/

注目