【小田原・湯河原・真鶴の花火2018】神奈川最大規模の花火から、珍しい遠州手筒花火も

【小田原・湯河原・真鶴の花火2018】神奈川最大規模の花火から、珍しい遠州手筒花火も

伊豆湯河原温泉納涼花火大会

8月4日(土)「小田原酒匂川花火大会」は音楽とシンクロするお洒落な「ハナビリュージョン」が見どころのひとつ。打上げ数は厚木で同日開催の「あつぎ鮎まつり大花火大会」と並び、神奈川県内最大級の10,000発です。

真鶴町では、日本三大船祭りの「貴船まつり」(7月27日・28日)の奉納花火として28日(土)、約1,000発の花火が打ちあげられます(7月27日追記:台風接近に伴いイベント内容に変更あり。花火開催の有無は主催者へお問い合わせください)。

湯河原では「湯河原温泉海上花火大会」(7月16日・8月3日)と、ゆがわらサンバパレード&伊豆湯河原温泉納涼花火大会(※サンバパレードは中止、花火大会のみ8月25日に日程変更)があり、ひと夏で3回の花火が楽しめます。花火大会と言えば打ち上げ花火ですが、28日の花火では、花火の筒を抱えて行う勇壮な遠州手筒花火も見られます。また、サンバパレードは15年目となる今年で一区切りし、見納めとなるので、まだ見たことの無い方は是非行ってみては?

【関連記事】神奈川・東京多摩の花火2018 花火大会日程一挙紹介。

関連記事

人気記事

注目