【鎌倉・江の島・茅ヶ崎・平塚・大磯の花火2018】湘南の海に映る花火は、一見の価値あり

【鎌倉・江の島・茅ヶ崎・平塚・大磯の花火2018】湘南の海に映る花火は、一見の価値あり

サザンビーチちがさき花火大会

神奈川県、湘南エリアの夏と言えば海水浴場で行われる花火大会。7月24日(火)鎌倉花火大会と、8月4日(土)サザンビーチちがさき花火大会では、海ならではの水中花火と打ち上げ花火の競演が楽しめます。

大磯で7月28日(土)に予定されていた「なぎさの祭典」は台風接近に伴い、コンサートは中止。花火大会のみ8月4日(土)に開催されることになりました。8月4日は相模湾沿いだけで大磯、茅ヶ崎、小田原と花火大会があり、どこまで見えるのか、楽しみです。

藤沢・江の島の花火は、夏と秋に開催されます。「江の島納涼花火大会」が8月21日(火)。そして湘南の夏を締めくくる花火が8月24日(金)「湘南ひらつか花火大会」です。

秋開催の花火は、昨年悪天候で中止となった「ふじさわ江の島花火大会」が10月20日(土)に予定されています。そして「寒川みんなの花火」が11月3日(土・祝)に開催予定です。

砂浜でゆったりと過ごしながら、夜の静かな海に映る湘南の花火。昼の賑やかな海とはまた違う良さが、夜風と共に肌で感じられるはず。

【関連記事】神奈川・東京多摩の花火2018 花火大会日程一挙紹介。

注目