身近な人の命を守る!こころのサポーター「ゲートキーパー講座」【申込締切12月20日】川崎市福祉人材バンク主催

身近な人の命を守る!こころのサポーター「ゲートキーパー講座」【申込締切12月20日】川崎市福祉人材バンク主催

 川崎市福祉人材バンク主催による、『ゲートキーパー講座』が1月22日(火)と2月4日(月)に川崎市総合福祉センター/エポックなかはら(JR武蔵中原駅徒歩1分)6階研修室で行われます。時間は13時から16時まで。受講料は1,000円です。内容は一緒ですので、どちらかの日を選んでください。

ゲートキーパーとは

厚生労働省ではゲートキーパーを「自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のこと」と位置付けています。身近にいる人が「何かいつもと違う、、、」と感じた時にどのように声掛けをし、接したら良いのか悩むことがあると思います。様々な要因によって追い込まれてしまう人、悩んでいる人をどのように支えることができるのか?を、学ぶことで、身近な人の支えとなることができるのです。

講座概要

この講座では、地域でのゲートキーパーを養成することを目指し、ケーススタディ・ロールプレイなど通して色々な事柄を学びます。

実施日は平成31年1月22日(火)と2月4日(月)、どちらも13時から16時。会場は、武蔵中原駅前の川崎市総合福祉センター/エポックなかはら6階研修室です。対象は、川崎市内在住・在学・在勤の方で、次のいずれかに該当する方です。

  • ボランティアや福祉関係の自主サークルなどで活動されている、または関心のある方
  • 町会・自治会・民生委員児童委員などの住民組織に携わっている方
  • 福祉施設等で就労されている方、また地域福祉活動に興味のある方

講師は特定非営利活動法人メンタルケア協議会理事で、精神保健福祉士の西村由紀さんと、川崎市精神保健福祉センターの職員です。定員は各回30名。(定員を超えた場合は抽選)

申込期間は平成30年11月19日(月)~12月20日(木)17時必着です。申込書に記入しFAX(044-739-8740)か郵送(〒211-0053 中原区上小田中6-22-5 川崎市総合福祉センター 川崎市福祉人材バンク)で。

身近な人の命を守る!こころのサポーター「ゲートキーパー講座」【申込締切12月20日】川崎市福祉人材バンク主催

開催日

2019年1月22日(火)

2019年2月4日(月)

住所

神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5 エポックなかはら

費用

受講料 1,000円(資料代込)

問い合わせ

社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会 川崎市福祉人材バンク

電話

044-739-8726

044-739-8726

関連記事

人気記事

注目