【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

もちろん雨の日も濡れない。家の中から直接蔵に行ける古民家(山北町)

「古民家×蔵」―。こんな憧れの和風建築物件が神奈川県山北町にあります。都会では味わえない、山と水に恵まれた山北町だからこそ堪能できるスローライフが待っています。

横浜から山北町までいざ取材敢行

平屋暮らしを夢見る私(30代・横浜在住1児の母)は蔵もある間取りと聞いてテンションアップ。現在の家主さんの思いとともに、ファミリー&主婦目線で取材レポートします。※この情報は2018年12月25日現在のもの。

2年がかりで完成 敷地429坪に佇む古民家

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

まるで小京都?庭に植えられた紅葉と日本家屋の美しいコラボレーション

広くて長いアプローチの先に待ち構えていたのは、重厚感溢れる凛とした佇まいの平屋。広い庭の植栽と古民家の景色にしばし見惚れてしまいました。価格は3,500万円。2階もありますが、寝室と畳部屋の2部屋。日常は平屋暮らしとなります。

  • 取材メモ JR御殿場線「山北駅」から歩いて19分。駅までは歩くが、山北駅行きのバス停までは徒歩4分とほど近い。2台収容の車庫あり。敷地約429坪のうち建物面積は94坪(10sLDK)。
【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

風や雨対策として玄関に雨戸がついている

現場を案内していただいた、山北町唯一の不動産会社「相和技建」の佐藤和寛さんによると、「このお宅は2年かけて造られたんですよ。大変頑丈な家として作られました」。昭和47年完成。初代家主さんの家を大事にしたい心意気が伝わってきます。

  • 取材メモ 住まいを兼ねて「古民家カフェもやりたい!」という人がいるかも?事業経営のみはNGだが、住まいを兼ねた事業展開ならOKとのこと。ただし、民泊は不可。

木と職人技が光る母屋

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

「ただいま」「おかえりなさい」―。ほっと心和む木の温もりあふれる玄関

玄関を一歩入ると、表の世界から一変して木の世界に。広い玄関。人を招待することが多い方にとっては抜群の環境ですね。

  • 取材メモ 実は、もう一つ玄関がある。上写真の玄関はお客様用、もう一つは荷物受取りなど普段使い用。古き良き和風建築ならでは。

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

物件見学に訪れた際はぜひ注目していただきたいガラス扉の日本画

玄関を入って左へ進むと…初めて見る世界が。客間と廊下を遮るガラスドアに日本画が描かれています。梅とキジ。まるで美術館に迷い込んでしまったかのような貴重な空間です。

  • 取材メモ 小さな子どもがいる家庭は最大の注意喚起が必要。今やガラス修理できる職人さんも居ないのだとか。「調度品や家具は気に入ったものがあればすべて差し上げます」と家主さん。
【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

見事な作りに圧倒される空間

貴重な日本建築の様式が随所に光っています。「丸太一本もので作られたは本当に今では珍しい」と物件案内していただいた佐藤さん。見上げても美しい空間です。

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

四季の移ろいを肌で感じられる庭園

その廊下側から見渡す庭の景色がこちら。春は桜、夏は青々とした新緑、秋は紅葉、冬は雪が降るとより美しい日本庭園に様変わり。

現在の家主さんによると、「初夏に咲く藤棚は毎年、道行く人に喜んでいただいていて。どうぞ見て行かれてください、とお招きするんです」。

  • 取材メモ 四季の移ろい感じる植栽が充実。とにかく庭は広く、みかんの樹がある小さな里山付き。家庭菜園スペースも。外遊びが大好きな子どもにとっては夢のような世界。

20畳のひろ~い和室

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

開放感あふれる広く気持ちの良い畳部屋

見事な廊下を経て、畳の部屋へ。その広さ20畳。もうここまで来たら料亭または旅館の世界ですね。ふすまで仕切ることができ、庭を眺めながらうとうとお昼寝…すごく気持ちよさそう。

  • 取材メモ 襖も畳もとにかく美しく保たれた畳部屋。「子どもや孫も幸い大人しくしてくれましたので(笑)、綺麗に保てております」(家主さん)。お正月や夏休み。親戚一同、集まるきっかけにもなるかもしれない?

お茶室と中庭

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

お茶室は中庭からも入ることができる本格設計

廊下から眺める景色が一変。中庭からも訪ねることができる本格的なお茶室があります。お茶を日常愉む方も今や珍しい時代ですが、肩肘張らずに友人を招いてお茶が楽しめるカフェスペースとしても活用できますね。

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

扉なし。廊下から入ることができるお茶室

4畳半のお茶室入口です。廊下を右に曲がると、お茶室専用の小さな洗い場があります。ちなみに、キッチンにはこのお宅専用の井戸あり。

  • 取材メモ 家族、子どもたちの大切な特別な記念日は我が家で―。家族や親せきのお祝いをする間としても活用できそう。

家の中にある「蔵」に潜入

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

暖簾の先に…蔵

お茶室から廊下を歩き進めていくと。ついに蔵とご対面。正真正銘、家の中に蔵がありました。

  • 取材メモ 蔵と言うと外にあるイメージがあるが、部屋の中にあるのがこの古民家物件の魅力の一つ。雨の日も雪の日も手軽に出入りができて、主婦にとっては最上級の便利さがある。不動産会社の佐藤さんによると、山北町では部屋の中に蔵があるのは、おそらくこのお宅のみだとか。
【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

存在感あふれる蔵とその扉

黒くて重厚感のある扉がとても格好いいです。最初は少し力が要りますが、見た目以上にスムーズに扉の開け閉めができます。いざ蔵に潜入です。

蔵:1階スペース

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

広くて物の出し入れしやすい収納力抜群の蔵

言うまでもなく、大収納のスペース。巷ではレンタルスペースが流行っていますが、これなら衣類や食料はもちろん、スキー板もスノボもキャンプ道具も…すべて収納できますね。

  • 取材メモ 床も貼り直されており、スムーズに物を動かせる。簡易戸棚にもなっているので、効率良く収納できる。

蔵:2階スペース

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

趣ある2階の蔵

2階にやってきました。ここぞ蔵という空間が広がります。天井を見上げると歴史を刻む見事な梁が。子どもたちの秘密基地になりそう…。

  • 取材メモ 床はややきしむので、張り替えが必要かもしれない。

箱根細工の間

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

人生で初めて!箱根細工が施された床

玄関が2つあると冒頭で紹介しましたが、間口が狭い日常使いの玄関先にあるスペースがこちら。「ちょっと上がっていきませんか?」。そんな時に活用できるウェルカムペースです。

  • 取材メモ どこかで見たことがある模様…箱根細工!模様が大きく、居住空間に活用されると、途端に西洋の息吹が感じられるのは気のせい?天井は木の網目模様…素晴らしい。

トイレ・洗面所ほか水回り

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

トイレ、洗面所の水回りはとても綺麗です。小窓の木枠の冊子が和風レトロな雰囲気を醸し出していますね。中古物件で気になる水回りですが、気になるところは特にありませんでした。

  • 取材メモ お風呂は家族4人、悠々と入ることができる広々とした洗い場が特長。ブラインドを開ければ庭が。露天風呂気分が味わえる。

「もう1棟、蔵があります」

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

玄関格子から見える庭の景色が美しい

「では、もう一つの蔵にご案内しますね」と案内してくださった佐藤さん。も、もう一つ…!?今度は、「家の外から入る蔵」ということでした。蔵が2棟あるなんて…まさにお屋敷であることが実感できますね。

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

庭先を回って入る様式の蔵

2棟目の蔵。1階のみのスペースですが、かつては冬場のみかんを保管しておく蔵として活用されていました。そのため、仕切り棚が設置されています。

  • 取材メモ 見上げるほど天井が高い蔵。家の中ではなく、外で出入り可能な蔵。蔵カフェとしても活用できそう。
【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

水路もあるお屋敷…石積みがまた味わい深い風景を作り出している

蔵の先を進むと、屋根付きの洗濯スペースがありました。人目につきにくい場所なので、気兼ねなく洗濯に勤しめそうです。そのスペースの脇には水路が。

  • 取材メモ 知る人ぞ知る、山北町はホタルが見られる町。水場を好むホタルですが、残念ながらここにはホタルは飛んできてないとの情報。

物件見学は随時受付中

【家の中に蔵がある古民家物件レポ】神奈川・山北町で田舎暮らし…憧れの蔵カフェも?

蔵と南天の景色が何とも日本らしさを感じる

「南天の実がとても大きくないですか?自然豊かな山北の美味しい空気を吸っているからでしょうか」と家主さん。西側道路から見た景色。赤い実が愛らしい南天の樹がたくさん植栽されています。

  • 取材メモ 個人的にはこの南天の実に心奪われました。本当に立派な赤い実。お正月料理に添えたり、リースに生かしたり…。

まとめ

きっと長く住めば住むほど愛着が湧き、その人らしい生活スタイルを作り出す楽しさが芽生えてくるお宅だと思いました。家族の素敵な物語が紡いでいけそうです。個人のお宅としてはもちろんですが、住まいを兼ねた古民家または蔵カフェを検討されている方にもおすすめ。

3,500万円以上の価値がある表情豊かな建物だと感じます。その一方、庭の管理維持費や母屋の修繕が発生した際の費用など、先々を見据えた検討が大事だと思います。

家主さんからのメッセージ

ご近所の皆さんがとても温かい方ばかりで、本当に長年良きお付き合いをさせていただきました。このお家を愛してくださる方々もたくさんいらっしゃり、とても嬉しく思います。そんな温かい山北町の地域を好きになっていただき、このお家を末永く大事にしてくださる方に出会えればと心から思っております。

山北町から新宿・横浜へのアクセス

JR山北駅から「品川駅」や「新宿駅」、「横浜」までは電車で90分。山北町役場から東名高速道路「東京IC」までは車で59分、「東名川崎IC」は52分、「横浜町田IC」46分で到着します(googleマップ調べ)。

住所

神奈川県足柄上郡山北町岸1678

JR御殿場線「山北駅」徒歩19分。バス停「岸」徒歩4分。

費用

<物件見学随時受付&開催中>
物件種目/中古一戸建 価格/3,500万円 土地面積/1419.59㎡ (429.43坪)
土地権利/所有権 地目/宅地 都市計画/非線引区域 用途地域/第1種中高層住居専用地域 建ぺい率/60% 容 積 率/200% 建物面積/310.88㎡(94.04坪) 1階:271.22㎡ 2階: 39.66㎡ 構造・規模/木造2階建(昭和47年10月築) 現況/居住中  引渡日/相談 接道状況/南西側幅員約4mの公道(42条2項道路)に接する 設備/公営水道・井戸・公共下水・プロパン・東京電力 備考/※ 車庫(39.74㎡)、物置(44.05㎡) 倉庫(1F 29.74㎡・2F 29.74㎡)※ 現況有形有姿での引き渡しとなります。※ 売主の瑕疵担保責任は免責とさせていただきます。※ 図面と現況が異なる場合には現況を優先いたします。

問い合わせ

相和技建有限会社

電話

0465-75-2454

0465-75-2454

備考

住所/神奈川県足柄上郡山北町山北1854-5(JR「山北駅」より徒歩4分)

人気記事

注目