2021年福をもたらす「相州小出七福神巡り」恒例のスタンプラリーも!12月13日から<茅ヶ崎市>

2021年福をもたらす「相州小出七福神巡り」恒例のスタンプラリーも!12月13日から<茅ヶ崎市>

ルートには道案内の看板やのぼりを設置

13日から七福神巡り

 小出地区で12月13日(日)から来年1月31日(日)まで、「相州小出七福神巡り」が開催される。

 福をもたらすとされる七福神。小出には来迎寺の「恵比寿神」、宝蔵寺の「大黒天」、妙伝寺の「毘沙門天」、善谷寺の「福禄寿」、蓮妙寺の「弁財天」、正覚院の「布袋尊」、白峰寺の「寿老人」の七柱の神が祀られ、小出地区まちぢから協議会が昨年からイベントを実施している。

 七福神巡りでは、各寺院や小出地区コミュニティセンター(堤1948の1)にスタンプラリー用紙を設置。ルート内には看板やのぼりを設置し、1月7日(木)は道中にスタッフが立ち道案内を行う。主催の五十嵐清夫さん(81)=人物風土記で紹介=は「2〜3時間で回れるので、多くの方に参加してもらえれば」と話す。(問)【電話】0467・54・6525 

開催日

2020年12月13日(日)~2021年1月31日(日)

住所

神奈川県茅ヶ崎市

問い合わせ

茅ヶ崎市小出地区コミュニティセンター

電話

0467-54-6525

0467-54-6525

関連記事

注目