地球市民講座Ⅱ「ムダにしない助け合う フードバンク活動の現状とこれから」

このイベントは開催・申込を終了しました

 余っている食品を必要な人たちに届けよう――。「ムダにしない助けあう フードバンク活動の現状とこれから」と題した催しが3月9日(土) 、川崎市国際交流センターホールで開催される。主催はかわさき国際交流民間団体協議会。会長の山本忠利さんは、飽食といわれる時代背景などを受けて「フードバンク活動が現状どこまで進んでいるのかまず理解したい」という。
 当日はフードバンクかながわ事務局長の藤田誠さんによる講演のほか、「フードドライブ」を実施。フードドライブは、家庭で余っている食料品を持ち寄る取り組み。寄付された食料品はフードバンクかながわが保管し、食支援を必要としている人や団体等に無償で届けられる。家庭に眠っている食品で賞味期限が2カ月以上残っているもの、常温で保存できるものの持参をホールロビーで受付けている。午後1時から3時30分まで。入場無料。問合せは同センター【電話】044・435・7000。

開催日

2019年3月9日(土)

住所

神奈川県川崎市中原区木月祇園町2-2

人気記事

注目