激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

激動の生涯をドラマチックに映画化!

貧しさにもめげず、黙々と働きながら勉学に励むーー。理想の少年像として語られるその姿は、ほんの一部に過ぎません。全国にその名を知られながら、これまで描かれることのなかった「二宮金次郎(尊徳)」の激動の生涯をドラマチックに映画化しました。

映画『二宮金次郎』の特別上映会が、5月3日~8月10日(10日間)に生誕地小田原で開催されます。

激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

少年時代の金次郎。薪を背負いながら勉学に励む姿は、小学校の校庭に建つ銅像で知られる

独自の「報徳仕法」で荒廃した農村を復興

激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

金次郎役の主演・合田雅吏

洪水で家を流され、両親とも死別。兄弟とも離れ離れになるなど苦難の幼少期を過ごした金次郎。青年になり、小田原藩の家老の家の財政再建をはかり、その功が認められ桜町領(栃木県)の復興を任されます。小田原の屋敷を引き払い、妻なみと2人で赴いた先に待つ出来事は・・・。

主演は、小田原市のふるさと大使も務める合田雅吏。「役者人生」を賭けて挑んだ大役で迫真の演技をみせます。妻なみに田中美里、金次郎を登用する小田原藩主・大久保忠真公に榎木孝明、シリアスな演技をみせる柳沢慎吾など実力派が脇を固めます。

激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

シリアスな役を演じきった柳沢慎吾

「西部劇のようなエンターテイメントに」

激動の生涯を映画化!「二宮金次郎」小田原市民会館で特別上映会

五十嵐匠監督 1958年青森県生まれ。ピューリッツァー賞カメラマン沢田教一の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『SAWADA』(’96年)で毎日映画コンクール文化映画部門グランプリ、キネマ旬報・文化映画グランプリなど受賞。

本作のメガホンをとった五十嵐匠監督は、実在の人物に迫る作品を多く手がけ、国内外で高い評価を得ています。インタビューで「今回の作品はエンターテイメント、西部劇のようにしてやろう」、「劇場を出るときに、何かしらを胸に持って帰ってもらいたい」と思いを話しています。

小田原市民会館で10日間上映

特別上映会は、小田原市民会館で5月3日(金)~8月10日(土)のうち10日間(画面下の日程参照)。  

チケット/一般前売り1,300円・当日1,500円 子供(中学生以下)700円 ※全席自由

チケット販売/小田原地下街「HaRuNe小田原」、小田原市民会館、小田原お堀端 万葉の湯、おだわら市民交流センターUMECO、ローソンチケット(全国のローソン&ミニストップ店頭「Loppi」)ほか

開催日

2019年5月3日(金)~2019年8月10日(土)

5月3日(金) 15:00 18:30
5月5日(日) 11:00 15:00
5月31日(金) 11:00 15:00
6月1日(土) 11:00 15:00
6月2日(日) 11:00 15:00
6月28日(金) 11:00 15:00
6月29日(土) 11:00 15:00
6月30日(日) 11:00 15:00
8月9日(金) 11:00
8月10日(土) 11:00 15:00
※5月3日・5日・8月10日は大ホール、その他日程は小ホール

住所

神奈川県小田原市小田原市民会館

費用

一般:前売り1300円・当日1500円
子供(中学生以下)700円

問い合わせ

(株)映画二宮金次郎製作委員会

電話

0465-22-6665

0465-22-6665

万葉倶楽部内

関連記事

人気記事

注目