動かなくなったら「おもちゃの病院」で直してもらおう!6月18日(日)横浜市日下地域ケアプラザ(港南区・打越交差点近く)

シェアする

このイベントは終了しました。

 動かなくなったおもちゃはありませんか?横浜市港南区の南東、磯子区に程近く、打越交差点そばにある、日下地域ケアプラザ(3階多目的ホール)では、偶数月の第3日曜日に「おもちゃの病院」が来ています。次回は6月18日(日)です。おもちゃの病院では、ボランティアのおもちゃドクターが、壊れたおもちゃを修理してくれます。動かなくなったからと、すぐに捨てるのではなく、一度おもちゃドクターにみてもらってはいかがでしょうか!おもちゃドクターが、子供たちの目の前で壊れたおもちゃを直してくれますよ。

 修理をご希望の方は、まずは電話で申し込みをしましょう。お一人様3点まで持ち込めます。電話での受付の段階で直らないと判断したものはお断りすることもあります。また、家庭用電源を使用するものや、危険なおもちゃは修理出来ないそうです。来院される際には、動作確認のためにも、新しい電池を忘れないようにしましょう。お子さんに、‘治療’されていくおもちゃの姿を見せることは、今ある物を大切にする心を養える時間にもなりそうですね。ご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催日

2017年6月18日(日)
10:00 〜 14:00

住所

神奈川県横浜市港南区笹下3-11-1

費用

修理代無料 ただし部品は実費負担

問い合わせ

日下地域ケアプラザ 根本さん・井村さん

電話

045-843-3555

045-843-3555

メールアドレス

hishita-tiiki@morinokai.or.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2017-05-17

関連タグ