【川崎市・生田緑地】科学館前 テント可に 9月末まで試験導入

【川崎市・生田緑地】科学館前 テント可に 9月末まで試験導入

テントの指定エリア=8月6日

 生田緑地中央広場の指定エリアで8月6日から、簡易型テントが利用できるようになった。夏季の熱中症対策のため、試験的に開始。期間を9月30日までとし、利用状況を検証していく。

 同園ではこれまで、西口広場でのみ小型テントの使用を許可。中央広場では木陰にベンチが設置されているなど、休憩できる場もあるが、夏季の日差しを遮る手段の一つとして今回の措置に至った。

【関連記事はコチラ】

 

 指定エリアはかわさき宙と緑の科学館前。テントの大きさは2メートル角以内で、西口広場と同じく午前10時から午後4時まで利用できる。掲示板等では「地面に穴をあけた場合は必ず元の状態に戻してください」「譲り合った設置をお願いします」と啓発。注意事項が守られない場合、試験期間中でも中止する可能性があるという。同園では「どのくらい利用があるかなど調査し、今後に向けて検討していく。ルールを守って使ってほしい」と呼びかける。

 中央広場では「芝生再生プロジェクト」として芝生の養生が続いていたが、このほど終了。現在は全体を開放している。

住所

神奈川県川崎市生田緑地

ホームページ

http://www.ikutaryokuti.jp/

注目