秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

秋葉三叉路そばにある「秋葉幼稚園」。学校法人本橋学園が運営するお寺に隣接した幼稚園です。「あかるい・なかよし・たのしい」を教育理念に掲げる同園の一日を取材しました。

秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

自然豊かな環境が特徴

秋葉幼稚園の朝は7時30分から

朝は7時30分から横浜市預かり保育(ひまわり組)があるので、働くママパパの心強い味方です。ホールで自由遊びをしてわきあいあいと楽しむ子どもたちを見ていると自然と心が弾みますね。

そして8時10分からバス送迎がスタート。9時30分までの間に秋葉町、前田町、名瀬町、上矢部町、柏尾町、上柏尾町、川上町、品濃町、平戸町を回ります。徒歩通園の場合は8時30分~9時。登園した園児から朝の自由遊びがスタートです。

秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

園庭で朝の体操

全園児が揃う10時頃からお朝会。園庭でクラスごとに並び、みんなで体操です。

その後は午前の保育。季節や保育計画、天候、子どもたちのやりたいことなどによってさまざまな取り組みが行われているそうです。

敷地から少し離れた山の中には豊かな自然環境も広がります。子どもたちは友達と駆け回り、ダンゴムシやバッタ、カマキリを取り、たんぽぽや白つめ草、木の実や落ち葉を拾ったり、野菜の苗を植え収穫し食べたりして楽しんでいます。

秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

野菜収穫

お待ちかねのお昼は11時50分から。お母さんの力で楽しいお弁当タイムです。今年度からは希望者のみの配達弁当も実施しています。

12時30分からは午後の保育。午前保育と同様にさまざまな活動が行われます。

特徴的だと感じたのは、学年の違うこどもたちが一緒になって活動していること。異年齢児との関わりの中で社会性や協調性、思いやりの気持ちが育まれる「縦割り保育」も月数回実施。みんなが楽しく触れ合っているのが印象的でした。

また、秋葉幼稚園では年中行事も盛ん。遠足、運動会、おゆうぎ会、せいかつ作品展、その他の行事・日本の文化にも力を入れているそうです。

 

秋葉幼稚園/「あかるい・なかよし・たのしい」が合言葉【横浜市戸塚区】

防災頭巾がかわいい!

そして13時30分に降園準備。14時降園ですが、18時30分まで預かり保育も実施しています。

預かり保育は2種類

  • 1:ひまわり組 (横浜市型預かり保育)
    こちらは主に就労支援の方の為の預かり保育で、無償化制度の書類の提出が必要。
  • 2:ゆり組 (園独自の預かり保育)
    ひまわり組以外の人の臨時の預かり保育。預かり時間は、幼稚園教育時間後の預かり保育のみ。
    朝は実施しておらず、料金は200円/1時間。

戸塚区幼稚園特集はこちら

開催日

2020年9月10日(木)~2020年11月10日(火)

●入園希望者説明会(令和3年度に入園を希望される方への説明会です)
※今年度は新型コロナウイルスの事情により、入園希望者説明会は中止致します。
ただし、資料を10月1日より配布致しますので、ご希望の方は開園日の10時~16時の間に幼稚園事務所へ取りにいらして下さい。
●ご質問は随時事務所でお伺い下さい。

住所

神奈川県横浜市戸塚区秋葉町342

*戸塚駅より緑園都市行きのバスに乗り秋葉三叉路にて下車、徒歩3分。
・神奈中バス停 秋葉三叉路より徒歩3分
・神奈中バス停 柏尾より   徒歩5分
・神奈中バス停 富士橋より  徒歩7分

問い合わせ

学校法人本橋学園 秋葉幼稚園

電話

045-811-0215

045-811-0215

ホームページ

https://akiba-kg.jp/

関連記事

注目