秦野で山の日&夏休み!登山に川遊び、アウトドアの穴場

秦野山の日 おかえりなさい、秦野へ

神奈川県立秦野戸川公園
風の吊り橋

ハダ恋山恋×RareA
  • ButtonImage
  • ButtonImage
  • ButtonImage
  • ButtonImage

夏休みのアウトドア・ハイキングの穴場は秦野!
秦野で山の日と夏を楽しもう!

丹沢登山や弘法山ハイキング、山の日2017イベント、神奈川県立秦野戸川公園でバーベキューなどアウトドア体験ができる自然いっぱいの神奈川県秦野市。新宿・横浜から電車にゆられて約1時間、日帰りで行ける夏休み・山の日を満喫できる関東・神奈川の穴場スポットです。子どもからシニアまでとりこにさせる山と川の絶景パノラマビューやアウトドア体験。どこか懐かしい「里山の原風景」と日本一のおいしさを誇る秦野名水が出迎えます。

秦野で登山_写真
秦野で川遊び_写真
秦野でBBQ_写真

「水無川(みずなしがわ)」や「弘法山」など
川遊びに里山登山! 子どもが満喫できる自然いっぱい

子どもは秦野で遊び始めたら抜け出せない!?秦野にはそんな子どもたちの心をわし掴みにさせる自然いっぱいの、しかも穴場な遊び場スポットがたくさんあります。

アウトドアバーベキューが楽しめる神奈川県立秦野戸川公園まで散策できる水無川沿いは絶好の川遊びスポットです。水無川沿い秦野市カルチャーパークは、湧水のまち秦野ならではのじゃぶじゃぶ池やポップアップ噴水が楽しめる自然一体型の水遊びスポットが充実しています。

さらに、小さな子どもの脚でも登れる、標高300m級の「弘法山」「頭高山」など低山登山スポットもあります。パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん家族みんなで登山が楽しめる関東、神奈川の穴場登山スポットとして人気です。弘法山公園は「関東の富士見百景」に選定されています。

秦野で登山_写真

山の日だ!夏休みだ!ハダ恋山恋「山の日2017」
恋するほど山が満喫できる秦野にいらっしゃい

丹沢登山バーベキューアウトドア体験川遊びとこれから秦野は夏のレジャーシーズンを迎え、たくさんの観光客が訪れます。その中でも「山の日」は秦野市にとっても夏場の最大イベント。日本中が初めて迎えた昨年2016年の「山の日」に秦野市は、山の日イベント「ハダ恋山恋キャンペーン」を初開催しましたが、今年2017年は丹沢山地、神奈川県立秦野戸川公園、秦野市カルチャーパーク、弘法山など秦野市全域で昨年を上回る楽しいイベントが企画されています。

秦野市、秦野市民、地元企業、民間企業がタイアップ。夏の秦野にご期待ください。

秦野で遊ぼう_写真
秦野でアウトドア_アイコン

秦野はアウトドアの穴場スポット!登山にハイキング、バーベキュー、川遊びなど秦野おすすめアウトドアスポットを紹介

丹沢の清流_写真

神奈川県の秦野(はだの)は登山にハイキングバーベキュー川遊びなどアウトドア体験ができる関東の穴場スポット。表尾根縦走コースや弘法山ハイキング、神奈川県立秦野戸川公園のバーベキュー場などアウトドアを満喫したい方におすすめの秦野穴場アウトドアスポットを紹介します!子どもからシニアまで楽しめるアウトドアスポットが秦野にはいっぱいあります。

秦野休憩スポット_アイコン

はだの"山"にちなんだグルメ・セール・イベント情報

情報は
随時更新

野菜やお菓子詰め放題!?の山盛りグルメや大山登山、秦野湧水巡りイベントなど

イベント盛り沢山_写真

秦野市は7月20日(木)~8月31日(木)までハダ恋山恋キャンペーンを開催。「丹沢の里」秦野の地域資源を生かした、“山”がテーマのお店やイベントを紹介いたします。飲食店では期間限定で山盛りメニューを展開。散策途中やお土産探しなどにぶらりと立ち寄れるお店が見つかるはずです。その他、秦野市内で開催する市民企画による山の日イベントなど盛りだくさんの情報でお届けします。

秦野市内でこの登りを見つけたら要チェック!

ハダ恋山恋のぼり旗_写真

ハダ恋山恋キャンペーンを実施しているお店やイベント会場の目印はこれ!ハダ恋山恋と書かれた、緑色ののぼり旗を目指してください。期間中の7月20日(木)~8月31日(木)は、秦野市内の商店街や各地にたくさんののぼり旗やポスターが設置されます。「恋するほど山を満喫できるハダノに来てください」との思いを込め、秦野に訪れる方々をおもてなしいたします。

ユニークな企画がいっぱい山の日イベント!

昨年の様子_写真

山盛り五目かた焼きそば、秦野市カルチャーパークじゃぶじゃぶ池ポップアップ噴水が山盛り噴射、てくてくウォークin箕毛…などなど、グルメに登山に水遊び!昨年は全86事業のイベントが開催されました。※写真は昨年の物です。

山の日イベントを一部ご紹介

※こちらの情報は一部です。下の『詳細ページへ』クリックしてさらに情報チェック!

秦野でフェス_アイコン

『秦野』×『山と溪谷社』=『山モリ!フェス』 2017年の『山モリ!フェス』は神奈川県立秦野戸川公園で開催されました!

山モリ!フェス_写真

山岳雑誌「山と溪谷社」による山の日イベント「山モリ!フェス」が今年は神奈川県立秦野戸川公園にやってくる!山と自然を大いに学んで、試して、そして楽しむための「山の日」を含む2日間のイベントです。


子どもたちの体験記

8月11日と12日の二日間開催で約1,2000人が訪れた山モリフェス(秦野市調べ)。子どもたちが体験した、山モリ!フェスを密着レポートします!

秦野の山々_写真

2017年8月11日 国民の休日「山の日」とは?

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」として、2016年(平成28年)から毎年8月11日を『山の日』と定めた最も新しい国民の休日です。今年2017年の山の日は8月11日(金・祝)になります。

「山の日2017」で知ろう!神奈川秦野の魅力

「恋するほど山を満喫できるハダノに来てください」 塔ノ岳や鍋割山、ヤビツ峠などが連なる「神奈川の屋根」・表丹沢の玄関口である神奈川県秦野市(はだのし)は、山の恩恵を受け産業や地域が発展してきました。そこで秦野市は、「山の日」を盛り上げようと、秦野市の魅力を知ってもらう山の日イベントや、“山盛り”などが目玉の秦野フードが楽しめる『おかえりなさい秦野へ ~丹沢は私たちの宝物~ハダ恋山恋キャンペーン』を開催します。「山の日」初開催となった昨年より2017年はさらに企画も盛りだくさんで開催されます。期間は7月20日(木)~8月31日(木)。

テーマである「おかえりなさい秦野へ」は、秦野市民や丹沢登山など秦野に慣れ親しんでいる方々に加え、初めて秦野を訪れ方々も「ふるさとのように迎えたい」との思いが込められています。秦野市、地域住民、企業一丸となって「山の日」を盛り上げ、山への感謝の気持ちを様々なイベントを通じて表現します。

秦野のおいしい水_写真

秦野ってどんなまち?

丹沢も富士山も見える“関東の穴場オアシス”
秦野は神奈川県唯一の盆地

東京から約50㎞、横浜から約40㎞。神奈川県西部にある秦野市は、新宿・横浜から電車で約1時間、東名高速道路東京インターから東名高速道路秦野中井インターまで約40分とほど近い“関東の穴場オアシス”。神奈川県立戸川公園や秦野市カルチャーパークはじめ、雄大な丹沢を背に水や緑に恵まれた自然スポットがいっぱいの秦野は、子どもからシニアまで夢中にさせる魅力にあふれ、丹沢登山客はじめ年間200万人が訪れる観光スポットです。

そんな秦野市、実は神奈川県内唯一の盆地のまち。丹沢山地を源流とする川によってできた扇状の地形になっており、西側と北側は大半が国定公園に指定されている「神奈川の屋根」丹沢山地が、南側には渋沢丘陵(しぶさわきゅうりょう)が東西に走ります。ヤビツ峠菜の花台や弘法山展望台などからははっきりとその神奈川県唯一の「秦野盆地」のカタチを見てとれます。さらに、秦野市内東部の街からは四季の移ろいとともに様々な富士山の表情が楽しめるたくさんのビューポイントがいっぱい。丹沢の山頂からは雲海に浮かぶ富士山や雄大な富士山を裾野まで眺めることができる絶景スポットにあふれたまちなのです。

秦野までのアクセス

神奈川県秦野市

  • 【電車で】
  • ・新宿駅から小田急線で58分
  • ・横浜駅から相鉄線と小田急線で約1時間
  • ・小田原駅から小田急線で20分
  • ・藤沢駅、多摩センター駅、町田駅などからも1時間圏内
  • 【車で】
  • ・東京都心から車で1時間程度
  • ・東名高速道路、国道246号線が横断
  • ・「秦野中井インターチェンジ」あり
電車での秦野アクセス_マップ
お車での秦野アクセス_マップ

秦野は約3億トンの“天然の水がめ”!?
全国名水百選・日本一に輝いた「秦野名水」

秦野は丹沢登山だけじゃない―。秦野市を語る上でもう一つ欠かせないのが「水」です。名水秦野マップ(秦野市HPからダウンロード可能)とペットボトル片手に小田急線秦野駅北口はじめ、全域に点在する湧水スポット巡りを楽しみに訪れる人も多いほど水が豊富なまちなのです。

秦野市によると、神奈川県唯一である秦野盆地の地下全域は、丹沢山地から流れてくる雨水や盆地内の雨水を貯める地下盆水と呼ばれる“天然の水がめ”になっていると言います。例えば、富士山麓のように地下盆水が自治体をまたがるように複数点在しているのではなく、丹沢山地から秦野盆地にかかる秦野市全域が非常に恵まれた水循環の好条件がそろった地形なのです。その秦野盆地の地下水は推定約2億8千トンでその量は箱根芦ノ湖の1.5倍と言われています。

そんな秦野盆地湧水群は1985年(昭和60年)、環境庁により「全国名水100選」に選定。さらに、2016年3月に行われた環境庁の「名水百選総選挙」では見事「おいしさ部門」で日本一に輝きました。出雲大社相模原分祠、白笹稲荷神社、弘法の清水や護摩屋敷など湧水の人気スポットがたくさんあります。びっくりするほど口あたりがまろやかで柔らかい秦野の水。秦野盆地湧群から汲み上げ、処理した水が味わえるボトルウォーター「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」が秦野市内のコンビニエンスストアなどで販売されています。丹沢登山、弘法山ハイキングのおともにいかがでしょう?

更新情報

RareA_ロゴ

レアなイベント情報 レアリア
Provided by TOWNNEWS

SNS配信中