新進作家 對木裕里展「みぞおちの石」不思議で可愛らしい造形物@小田原 ギャラリーNEW新九郎(ダイナシティウエスト4階)

シェアする

このイベントは終了しました。

展示作「みぞおちの石」を持つ對木さん

小田原高校美術部出身の造形作家

小田原高校美術部出身の造形作家、對木(ついき)裕里さん(33)の作品展「みぞおちの石」がギャラリーNEW新九郎(ダイナシティウエスト4階)で3月15日(月)まで開催されている。
 造形物から型を取り、それに石膏などを張り付けて作品を生み出すなど、独自の技法で表現する對木さん。2016年には大黒屋現代アート公募展で大賞を受賞するなど、新進の作家として国内外で活躍している。

さまざまな素材を用いた新旧約40点を展示

開催中の作品展では石膏や木材など、さまざまな素材を用いた新旧約40点を展示。どれも不思議で可愛らしい造形物と作品タイトルが並ぶ。
 日常にある感情や空気を眺め、名前がつく前の感覚を残しておきたいという對木さん。「訳が分からない作品たちを見てどう感じても正解なので、それを楽しんでほしい」と話す。
 作品展は午前10時から午後6時(最終日4時)まで。詳細や問い合わせは同ギャラリー【電話】0465・20・5664へ。

開催日

2021年3月3日(水)~2021年3月15日(月)
10時から18時
*最終日は16時まで

住所

神奈川県小田原市中里208 ダイナシティウエスト4F

問い合わせ

ギャラリーNEW新九郎

電話

0465-20-5664

0465-20-5664

公開日:2021-03-10

関連タグ