【読プレ付き】「灯り」のドールハウス展 4月3日から<横浜人形の家>

シェアする
極小で精巧なドールハウスの世界

アンティークから現代まで、日本や世界のドールハウス作品を幅広く展示する「灯りの魔法 魅惑のドールハウス展」が4月3日(土)から6月27日(日)まで、横浜人形の家で開催される。

”灯り”をテーマに、18世紀後半に制作され北アイルランド・ロンドンデリーの博物館に所蔵されていた「ハスケルハウス」や話題になった「ミシガン家の肉屋」のほか、美しい世界観でコレクターからも人気の高いディビッド・スカルファーの作品は必見。

観覧料は大人700円、小中学生350円。月曜休館。(問)【電話】045・671・9361。

読者プレゼント

同展のペアチケットを5人に。ハガキに〒住所、氏名、年齢、感想を明記の上、〒231-0033中区長者町2の5の14タウンニュース社「横浜人形の家」係へ。4月27日締切。

開催日

2021年4月3日(土)~2021年6月27日(日)
月曜休館

住所

神奈川県横浜市中区山下町 18番地

費用

観覧料は大人700円、小中学生350円

問い合わせ

横浜人形の家

電話

045-671-9361

045-671-9361

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-01

関連タグ