<福島や長崎の生命 >辻堂在住の画家・山内若菜さん 個展「はじまりのはじまり」@藤沢市民会館

シェアする

このイベントは終了しました。

「刻の川 揺」(左)と「牧場 放」の間に立つ山内さん

 辻堂東海岸在住の画家・山内若菜さん(44)による個展「はじまりのはじまり」が6月15日(火)、16日(水)に藤沢市民会館第一展示集会ホールで開かれる。

現地取材を続けて描く

 東日本大震災、福島原発事故以降、福島で命を失った動物や原爆をテーマに現地取材を続けて描き続ける山内さん。長崎をモチーフに描いた高さ4m×幅3・2mの新作「天空 昇」や今年「東山魁夷記念日経日本画大賞」に入選した「牧場 放」など25点を展示する。山内さんは「市民会館で牧場の小作品を発表してから10年近く経つ。市民の皆様に支えられてはじまり、今年画壇で入選することができた。ご覧頂けたら」と話す。

ギャラリートークも

 正午(16日は9時)から午後8時。ギャラリートークは15日午後3時、16日午前11時。入場料は高校生以上700円、

(問)同展実行委員会折原さん【携帯電話】090・5203・3220

開催日

2021年6月15日(火)~2021年6月16日(水)
正午(16日は9時)から午後8時。
ギャラリートークは15日午後3時、16日午前11時。

住所

神奈川県藤沢市鵠沼東8-1

藤沢市民会館第一展示集会ホール

費用

入場料は高校生以上700円

問い合わせ

同展実行委員会折原さん

電話

090-5203-3220

090-5203-3220

公開日:2021-06-13

関連タグ