ブラインドサッカーを体験しよう!かけっこ教室も@帷子小学校 保土ケ谷区内在住・在学の小学2~6年生が対象

シェアする

県内唯一のブラインドサッカーチーム「ブエンカンビオ横浜」と保土ケ谷区川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCが8月28日(土)に、ブラインドサッカーの体験会とかけっこ教室を開く。会場は帷子小学校の校庭で、保土ケ谷区内在住・在学の小学2年生から6年生が対象。定員は50人(応募多数時は抽選)。参加費無料で午前9時から11時45分まで。参加希望者は下記から申し込みを。

申込先はコチラ

ブラインドサッカーは全盲の選手たちがアイマスクを装着し、音の出るボールを用いて行う、フットサルを基に考案されたスポーツ。8月24日に開幕するパラリンピックでも採用されている競技で、日本代表も出場する。「ブエンカンビオ」は2010年に創立。県内唯一のブラインドサッカーチームで横浜を中心に活動している。

問い合わせは区生涯学習支援係【電話】045・334・6308へ。

開催日

2021年8月28日(土)
午前9時から11時45分まで

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町65-1  帷子小学校

費用

参加費無料

問い合わせ

保土ケ谷区役所生涯学習支援係

電話

045-334-6308

045-334-6308

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-20

関連タグ