横浜市民ギャラリー 子どもの渾身の作品並ぶ「横浜市こどもの美術展」 2年ぶりの開催

シェアする

このイベントは終了しました。

夏休みに家族みんなで作品鑑賞=7月23日撮影

「横浜市こどもの美術展」が横浜市民ギャラリーで8月1日まで開催されている。

同展は、無審査で応募があったすべての子どもの作品を展示するのが特徴。今年度は、計231点の作品が並んだ。初日の23日には、子どもや孫の作品を観に、家族そろって訪れていた。

半世紀以上続く夏恒例の展覧会だが、昨年は新型コロナ感染症の影響により中止に。今年度は、開催にあたり感染防止対策として団体での出品を禁止とし、個人のみでの応募とした。

孫の作品を観に来た徳本進(58)さん・圭子(56)さん夫婦は「たくさんの子どもたちの作品を観れるのは楽しい。孫の作品が実際に展示されるのはいい思い出になりますね」と話した。

同館の河上祐子さんは「今年は作品との間隔を空けているので1点1点ゆっくり見ることができます。今後も家族の思い出に残るようなイベントを開催していきます」と話した。

開催日

2021年7月23日(金)~2021年8月1日(日)
10:00〜17:00 (事前予約制[日時指定] )

住所

神奈川県横浜市西区宮崎町26番地1  横浜市民ギャラリー 展示室1・2

費用

入場無料

問い合わせ

横浜市民ギャラリー

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-30

関連タグ