8月7日に赤鼻(レッドノーズ)イベント 小児病棟の道化師に思い託す@座間市

シェアする
揃いのホッジーTシャツを着る水口さん(左)と加藤さん

小児病棟に遊びを届ける「クリニクラウン(臨床道化師)」の活動を紹介するチャリティイベントが、8月7日(土)にホシノタニ団地の喫茶ランドリー(座間市入谷東)で開かれる。有志のクラフト作家7人が主催する。

 「クリニクラウン」は、病院(クリニック)を訪問する道化師(クラウン)で、国内では認定NPO法人日本クリニクラウン協会(大阪市北区)が関西地方を中心に養成、認定し、派遣に取り組んでいる。

 8月7日は、クリニクラウンが目印とする「赤い鼻」にちなみ同協会が毎年開催する「レッドノーズデイ」の普及活動日で、イベントはこの日に合わせて企画された。

 主催するのは座間市に住む英語講師、水口歌織さん(48)ら作家仲間7人。水口さんの従姉妹が大阪でクリニクラウンとして活動していることが縁で、初めて応援イベントを企画した。

 参加するクラフト作家で書道講師の加藤直子さん(46)は「チャリティには物を買うことでしか参加できないと思っていましたが、普段の雑貨づくりで参加できることを初めて知った」と、水口さんの企画に賛同した。

 当日は水口さんが手がけた公式応援キャラクターで、赤い鼻のハリネズミ「ホッジー」に関連した雑貨などが販売されるほか「ホッジー」づくりのワークショップもある。

 当日正午に合わせて参加者が赤鼻を付け、1分間、身近な人に笑顔を贈りあう。雑貨販売の収益の一部を協会に寄付する。喫茶ランドリーは座間駅徒歩2分。ホシノタニ団地3号棟1階。喫茶ランドリーが無償で会場を提供する。

 (問)水口さん【携帯電話】080・7067・0379。

住所

神奈川県座間市入谷東3丁目59−3 ホシノタニ団地3号棟 1階

喫茶ランドリー

公開日:2021-08-04

関連タグ