「逗子プロレス祭り2021」10月2日(土)に逗子アリーナで熱き闘い再び

シェアする
田中さんはセミファイナルに出場する

 迫力ある闘いを目の前で観ることができる「逗子プロレス祭り2021」が10月2日㈯、逗子アリーナで開催される。午後3時開場、4時試合開始。「地元の子どもたちにプロレスの楽しさを伝えたい」と、逗子市在住のプロレスラー・田中稔さんが、妻の府川唯未さんとともに昨年、初開催した同イベント。

 今回は全5カードが組まれ、メインイベントは井上京子さんらが出場井上京子さんらが出場する女子6人タッグマッチ30分一本勝負が行われる。田中さんはセミファイナルで「逗子サクラヤマン」とともにリングに上がる。

 大会のプロデューサーを務める府川さんは「また地元で開催できて嬉しい。諦めずに全力で闘う姿を通じて、皆さんに元気を届けられたら」と呼び掛けている。

 チケットの料金は特別リングサイド7700円、リングサイト6600円、指定席5500円、2階席3300円。当日券はそれぞれ500円上乗せ。

 感染症対策を徹底したうえで実施する。チケットの予約や問い合わせは、prowrestling_zushi2021@yahoo.co.jp

開催日

2021年10月2日(土)

住所

神奈川県逗子市逗子アリーナ

費用

チケット料金
特別リングサイド:7700円
リングサイド:6600円
指定席:5500円
2階席:3300円
当日券はそれぞれ500円上乗せ

公開日:2021-09-02

関連タグ