【やまきたLOVE婚】参加者募集!第9回のメインプログラムは丹沢湖で「SUP」体験!

シェアする
丹沢湖でのSUPの様子(提供写真)

山北町の資源を活用し、男女の出会いのきっかけを作り町の活性化や定住促進などにつなげることを目的とした婚活イベント「やまきたLove婚」が10月10日(日)に開かれる。9回目となる今年の舞台は「湖上」。

イベントは実行委員会が主催し、山北町、山北工業クラブ、山北町商工会、山北町観光協会などが後援している。町担当者によれば、前回は男女16人ずつが参加し、6組のカップルが成立するなど、高いカップル率が特長。過去8回の開催で6組が成婚に至り、中には山北町へ移住してきた人もいるという。

チラシを持つ職員

イベントを盛り上げているのは、実行委員会らによる企画立案力と山北町ならではの環境だ。委員らは、町の最大の魅力とも言える「自然」を使って何ができるかを考え、これまで森林セラピーや木工体験などをプログラムに盛り込んできた。町担当者は「一緒に何かに取り組むと、会話も生まれやすい。必然的に距離が縮まっていく。だからいつも屋外なんです」と話す。

次回、第9回のメインプログラムは丹沢湖での「SUP」(スタンドアップパドルボード)体験を企画した。SUPは、浮力の強いサーフボードに立ってパドルで漕ぐウォータースポーツ。性別や年齢問わず、すぐに楽しむことができ、山北町の観光資源の一つでもある。担当者は「広く、屋外であり、周囲に人もいない。密を避けるとともに町の魅力を紹介できる企画だと思います」と胸を張る。

近年の国勢調査などの結果から、人口減少率が高い山北町では、定住促進は重要な課題だ。町は住宅や子育て支援の充実にも努めるが「まずは町を知ってもらおう」という、山北ファン、関係人口づくりにも力を注いでいる。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響でイベントの開催方針は9月中旬に最終決定する方針で延期や中止の場合もある。それでも「イベントをきっかけに山北町を知ったり、今度行ってみようと思ってもらえるだけでもうれしい。開催前提で準備を進めていきます」と話している。

やまきたLOVE婚開催概要

開催日時/10月10日(日)午前9時から午後5時(受付8時半〜)
集合場所/山北町ふるさと交流センター1階(JR御殿場線山北駅前)
募集人数/男女各10人
参加資格/28歳以上45歳以下の独身の男女
参加料金/男性6千円、女性3千円(山北町在住・在勤者500円引)
応募締切/9月8日(水)までに実行委員会事務局

その他詳細は http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/0000005394.html

山北町移住なびへ

開催日

2021年10月10日(日)
午前9時~午後5時(受付8時半~)

2021年9月8日(水)
応募締切

住所

神奈川県足柄上郡山北町丹沢湖

費用

参加料金:男性6000円/女性3000円(山北在住・在勤者500円引)

問い合わせ

やまきたLOVE婚実行委員会事務局

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-31

関連タグ