読み語りイベント「宮沢賢治が見上げた星空〜双子の星〜」@かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム

シェアする
かわさき宙と緑の科学館

「物語でめぐる星の世界その6」

 かわさき宙と緑の科学館プラネタリウムで10月2日(土)、読み語りイベント「物語でめぐる星の世界その6」が開催される。午後6時から6時45分まで、5時40分開場。主催は同館とたまく絵本の会、多摩図書館。

 今回のテーマは「宮沢賢治が見上げた星空〜双子の星〜」。プラネタリウムの星空を見上げながら、宮沢賢治の初期の童話作品『双子の星』を楽しむことができる。

9月15日午前10時から整理券配布または電話、先着順

 定員100人。対象は15歳以上、小中学生は保護者同伴で入場可。参加無料。申し込みは9月15日(水)午前10時から、多摩図書館と科学館で整理券配布、または多摩図書館へ電話。先着順。

 多摩図書館では10月9日まで、「宮沢賢治の世界」と題した同氏の作品展示も行っている。

 問合せは図書館【電話】044・935・3400。

開催日

2021年10月2日(土)
午後6時~6時45分
(開場:午後5時40分)

住所

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2 かわさき宙と緑の科学館

多摩図書館:多摩区登戸1775-1

費用

参加無料

問い合わせ

多摩図書館

電話

044-935-3400

044-935-3400

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-15

関連タグ