銀座通り商店街に突如、設置された自販機の謎を追う!

シェアする

逗子銀座通り。老舗酒店「三河屋」さんの脇に設置された真っ白な自動販売機。いったい、誰がどんな目的で設置したのか、突撃取材しました!

張り紙には「山や」の名が

早速現地に向かうと、「9月中旬より販売予定です。山や」と張り紙がありました。山やさんといえば、逗子海岸中央入口に向かう通りにある「喰呑処 山や」のことかと考え、早速オーナーの愛良人さんに聞いたところ、「今絶賛、準備中です!」と返事がありました。

 

ピクルスや名物料理が並ぶ予定!

逗子駅前広場で、近隣飲食店のお弁当を一堂に集める企画に携わるなど、様々な活動をしている良人さん。実はすでに「山や」に自動販売機を設置しており、それが好評で今回、三河屋さんの所でも始めることになったそうです。

葉山にある畑でとれた野菜を使ったピクルスや調味料、特製サンドウィッチなど陳列する商品は多種多様で、見ているだけでワクワクします。家でも本格的な味が気軽に楽しめるのは嬉しいですね。

9月末頃には稼働するとのことで、待ち遠しいです!

住所

神奈川県逗子市逗子5-2-42

公開日:2021-09-24

関連タグ