小田原のクラフト作家FishoWorksさんの『新作かんざし展後期』透明感が美しい作品がずらり!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

美しい透明感が魅力の作品

小田原のクラフト作家FishoWorksさんの「新作かんざし展後期」が1月26日(水)〜31日(月)、奥舎小田原屋(栄町2の5の6、小田原駅東通り「真実の口」向かい小道入る)で開催される。午前11時〜午後6時。

レジン(樹脂)・紙製のオリジナルモチーフのかんざしで、ガラス質の透明感が美しい作品だ。新作はインスタグラム(@fishoworks)でも1本ずつ紹介予定。「ぜひ手に取って、軽さ・質感を体験下さい」と話している。同店【電話】0465・23・4757(水曜定休・1月26日は営業)

開催日

2022年1月26日(水)~2022年1月31日(月)
午前11時~午後6時(水曜定休・1月26日は営業)

住所

神奈川県小田原市奥舎小田原屋

公開日:2022-01-22

関連タグ