川崎市中原区の音楽とダンスの祭典「インユニティ」2022年はライブ配信で!最優秀学生バンドも出演!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

視聴を呼びかける小川さん

2年ぶりの開催【1月22日、23日】

 中原区の音楽とダンスの祭典「インユニティ」が、1月22日(土)と23日(日)に2年ぶりに開催される。感染防止のためオンラインでのライブ配信のみ。2021年12月行われた「カワサキ若者バンドオーディション」で最優秀に選ばれた学生バンドも出演する。実行委員長の小川竜児さんは「オンラインなので多くの人に見てもらえる機会。楽しんでほしい」と話す。

 市民と行政が協力し、中原区にゆかりのあるアマチュアミュージシャンらの成果発表の場として2000年から続くイベント。前回は約1400人を動員した。2021年は新型コロナの影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる。

2022年の目玉は「リユニオン」

リユニオンの4人=同バンド提供

 2022年の目玉は、オーディションで最優秀に選ばれた麻生総合高校軽音楽部の4人組バンド「リユニオン」。コロナ禍で音楽活動や学校行事が制限される中、学生らのエネルギーをぶつける機会にしてもらおうと、川崎市ゆかりの学生バンドからオリジナル曲に限定してオーディションを初企画。エントリーがあった5組の中から実行委員らの審査で選ばれた。

 当日は、オリジナル曲「その先へ」とカバー曲の2曲を演奏する。リーダーの久壽米木(くすめぎ)風哉さん(18)は「疾走感あふれる曲。最優秀に見合った演奏ができるよう精一杯頑張りたい」と意気込む。また最優秀の特典として、タワーレコードグランツリー武蔵小杉で3月にCDデビューも果たす。

2021年の顔ぶれで

 出演者は毎年公募で選んでいるが、開催中止となった2021年に出演を予定していた団体らにまずは声掛け。公募した2組を含めミュージシャンやダンスチーム、お笑い芸人など14組がそろった。小川さんは「コロナ下でも練習を続けている出演者のおかげで開催できる。多くの人に見てもらえれば」と呼び掛ける。

 出演者の密を避けるため2日間に分けて開催。22日(土)は午後3時45分から5時45分、23日(日)は0時15分から2時と、4時15分から6時。

 配信URLは公式サイトで確認を。視聴無料。編集した映像は後日公開予定。

開催日

2022年1月22日(土)
午後3時45分~5時45分

2022年1月23日(日)
午後0時15分~2時
午後4時15分~6時

住所

神奈川県川崎市中原区

費用

視聴無料

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-01-21

関連タグ