“東京多摩で不動産相続”といえばこの人、田岡浩一郎さん。定評の「家族信託」って何?「相続サロン東京多摩相談センター」に話を聞いてきました

シェアする
「東京多摩相続センター」の田岡浩一郎さん

 東京都多摩市で不動産相続と言えばこの人、田岡浩一郎さん多摩センター駅近くで創業40年を超える不動産会社を経営する傍らで不動産相続を専門とする「相続サロン東京多摩相談センター」を運営。各専門家と組み、不動産相続に関する多様な相談についてワンストップで対応してくれると評判を集めている。

同センターHPより

 なかでも、「家族信託」の専門家として定評あり。家族信託は高齢者などが自分の老後や介護時に備え、保有する不動産や預貯金などを信頼できる家族に託し、管理・処分を任せる制度なのですが、この手続きをしなかったために子どもたちが親の資産を動かせず、途方に暮れてしまうケースが増えていることから、田岡さんは家族信託の周知に取り組まれているそう。

 「地元の不動産屋としての使命と考えています。家族信託せずに親の資産が凍結してしまった場合、その救済策として成年後見人制度というものがあるのですが、その場合、親族の意図に合った資産の使い方ができなくなってしまう。高額な費用が発生することもあるので、多摩地域の皆さまをそうならないように導いていければと思っています」と田岡さんは話す。

 

不動産相続の相談に乗ってくれる田岡さん

 そんな田岡さんが運営する「相続サロン東京多摩相談センター」では家族信託についてのほか、その他の不動産相続に関する相談も無料で受けてくれるそうで、不動産相続について学べる動画も店舗HP上でアップされている。

「『元気があれば、なんでもできる~』の私のメッセージから始まる動画もあります・・・。お気軽に鑑賞して頂ければ。不動産相談は来店頂いても、オンラインでも可能です」

以下画像クリックで動画が見られます

ユーチューブでも情報を配信

 一方で、「相続サロン東京多摩相談センター」は全国に多くの拠点をもつ、「不動産相続の相続窓口」であり、「LIXIL不動産ショップ相続サロン」の一員としてのネットワークももっているそう。これは相談せねば。不動産相続の悩みをもつ方は一度、東京多摩相続センターはフリーダイヤル0120-49-7770へ。

住所

東京都多摩市落合1-7-12 ライティングビル1F

問い合わせ

東京多摩相続センター

電話

0120-49-7770

0120-49-7770

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-16

関連タグ