川崎市立日本民家園で初のプロジェクションマッピング「ふるさと」をテーマに【2月23日から】

シェアする

PR・イベントは終了しました。

『記憶の窓』県指定重要文化財 山下家住宅=川崎市提供

「KAWASAKI×NAKED,INC. -ふるさと結び-in 川崎市立日本民家園」

 川崎市立日本民家園で2月23日(水・祝)から、初めてのプロジェクションマッピングイベントが開催される。3月31日(木)まで。

ネイキッドが総合演出

 「KAWASAKI×NAKED,INC. -ふるさと結び-in 川崎市立日本民家園」と題し、市民をはじめとしたマイクロツーリズム(短距離観光)として川崎市と製作委員会が主催。企画はクリエイティブカンパニーとして各地のイベントを手掛けてきたネイキッドと、同園の管理運営を担う日比谷花壇。ネイキッドが総合演出を担い、「ふるさと」をテーマとしたプロジェクションマッピングを古民家に施す。

『旅立ちの門』市重要歴史記念物 佐地家の門・供待

 会場では基本的な感染対策を講じるほか、来場者1グループずつに「ディスタンス提灯」を貸出。地面に直径約2メートルの光の輪が投影されることで、来場者間の距離を保ちながら自らもアート作品の一部になれる参加型のコンテンツとしている。

ディスタンス提灯のイメージ

 時間は午後5時30分〜9時30分(最終入園9時)、月曜ほか休園。火〜木曜は大人1000円、子ども500円、金土日祝は大人1400円、子ども900円。チケットぴあで前売り券を販売し、当日会場窓口でも販売予定となっている。

 詳細は「ふるさと結び」イベントサイト。【URL】https://furusatomusubi.studio.site/

開催日

2022年2月23日(水)~2022年3月31日(木)
午後5時30分~9時30分(最終入園9時)

住所

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1 日本民家園

生田緑地

費用

火~木曜:大人 1000円、子ども 500円
金土日祝:大人 1400円、子ども 900円
前売り券:チケットぴあで販売
当日券:会場窓口で販売予定

公開日:2022-02-25

関連タグ