東京湾に浮かぶ無人島「横須賀市の猿島」舞台、独創的なショートムービー3作品 2月20日初公開

シェアする
猿島での撮影の様子

 東京湾に浮かぶ唯一の無人島・猿島の魅力を閉じ込めたショートムービー3作品が完成した。猿島航路のトライアングル社が企画したもので、2月20日(日)に初公開イベントを生配信で行った。横須賀を代表する観光スポットの猿島を映像表現で広く発信する新しい試み。コロナ禍が落ち着いた際の来島者増につなげる狙いだ。

 3人の監督が全く異なるアプローチで、個性あふれる作品をつくりあげた。撮影は全て島内。共通するのは、豊かな自然と要塞の名残であるレンガ積みトンネルや弾薬庫跡などの歴史遺産が背景として巧みに映し出されている点だ。猿島にまつわる伝説やエピソードもストーリーに散りばめられている。

『タイムレスアイランド』映画はコチラ

 ファンタジー要素を交えた熟年夫婦の物語『タイムレスアイランド』を手掛けたのは、横須賀高校出身の松倉大夏さん。無人島の持つ神秘さや不思議さを温かみのある映像で紡いだ。主演に俳優の中原丈雄さんと大島さと子さんを起用している。

『宝島BBQ大作戦』映画はコチラ

 猿島でBBQを楽しむための権利をめぐって若者らが争奪戦を繰り広げる『宝島BBQ大作戦』は、映画『スカブロ』の矢城潤一監督の作品。島全体を駆けめぐる姿をカメラが追う。

『時田くんのレンズには』映画はコチラ

 高校生のありふれた日常を切り取った青春ストーリー『時田くんのレンズには』は、キャスト・撮影ともに20代の若者らで作品をつくりあげた。主人公の時田を演じた斉藤陽葵さんが監督・脚本にも挑戦、マルチな才能を発揮している。

メイキング映像はこちら

住所

神奈川県横須賀市猿島

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-21

関連タグ