重要無形民俗文化財の人形浄瑠璃「相模人形芝居パネル展」開催@平塚市八幡山の洋館

シェアする

PR・イベントは終了しました。

パネル展のチラシ

 「相模人形芝居パネル展」が3月5日(土)から11日(金)まで、八幡山の洋館(平塚市浅間町1の1)で開催される。時間は午前9時から午後9時30分まで(最終日は正午まで)。入場無料。今年度の大会は新型コロナの影響で中止となり、パネル展のみの開催となった。

 相模人形芝居とは、江戸時代に相模国に伝わった人形浄瑠璃の一つで、1体の人形を3人で操る「三人遣い」が特徴。現在は重要無形民俗文化財として国の指定を受けている下中座(小田原市)や県指定の前鳥座(平塚市)など5座が活動している。

開催日

2022年3月5日(土)~2022年3月11日(金)

住所

神奈川県平塚市浅間町1−1−1 八幡山の洋館

費用

入場無料

問い合わせ

平塚市社会教育課

電話

0463-35-8124

0463-35-8124

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-03-04

関連タグ