新しい本と出合うきっかけに~「書評」や「読書案内」に関連する本を特集中!@川崎市立中原図書館

シェアする

PR・イベントは終了しました。

画像はイメージです

 中原図書館では、新しい本と出合うきっかけにしてほしいと「書評」や「読書案内」に関連する本を特集している。3月21日(月)まで。

 作家や研究者、評論家が本の内容を要約・批評している書評は、本選びの参考になるという。特集では、小説や文学作品など多ジャンルの本を集めている。設置場所は特集コーナー2。

絵本の特集も

 これまで新刊案内で紹介した本の他、図書館職員やおはなし会ボランティアがおすすめする子ども向けの本は特集コーナー1で企画。

 2022年1月に死去した児童文学翻訳家・松岡享子さんの追悼特集では、「くまのパディントン」シリーズなど長年読み継がれている作品を集めている。特集コーナー8。どちらも3月21日まで。

 詳細・問い合わせは同館【電話】044・722・4932または、ウェブサイト。

開催日

2022年3月21日(月)
まで

住所

神奈川県川崎市中原区小杉町1-1301 中原図書館

駅前複合ビル5・6階

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-03-15

関連タグ