〈入場無料〉浮世絵で見る 江戸の物語@秦野・ 宮永岳彦記念美術館

シェアする

PR・イベントは終了しました。

三代歌川豊国「源氏後集余情 関屋」

秦野市立宮永岳彦記念美術館(鶴巻北3の1の2)で、「秦野市所蔵浮世絵展 浮世絵に描かれた江戸の物語」が5月25日(水)から29日(日)まで開催されます。入場無料。

これは、はだの浮世絵ギャラリーで5月15日まで開催していた企画展を、鶴巻温泉駅近くの秦野市立宮永岳彦記念美術館市民ギャラリーで開催するもの。江戸のベストセラーとして人々に愛され、現代にも受け継がれている江戸の物語を描いた浮世絵38点が展示されます。

時間は午前10時から午後5時まで。

主催の秦野市では「この機会にぜひ『宮永作品』と『浮世絵』をお楽しみください」と話している。

問い合わせは秦野市文化振興課【電話】0463・86・6309へ。

開催日

2022年5月25日(水)~2022年5月29日(日)

住所

神奈川県秦野市鶴巻北3の1の2 秦野市立宮永岳彦記念美術館

時間は午前10時から午後5時まで  
入場無料

問い合わせ

秦野市文化振興課

電話

0463-86-6309

0463-86-6309

公開日:2022-05-24

関連タグ