《関東エリアで限定販売》小田原の特産品「湘南潮彩レモン」を使った菓子パン

シェアする
湘南潮彩レモンのロゴマークが入った「レモンのパン」と「三角パイ」(参考小売価格各120円税抜)

山崎製パン株式会社が開発した小田原の特産品「湘南潮彩レモン」を使った「レモンのパン」と「三角パイ」が6月1日より、関東地区全域の小売店、量販店などで販売されている。

湘南潮彩レモンは、2021年4月に商標登録された、JAかながわ西湘が取り扱う県西地域で栽培されているレモン。同社では昨年11月に小田原産みかんを使用した「みかんのパン」を開発・販売し、好評を得たことから、第2弾として企画された。

かながわ西湘農業協同組合が提供協力した湘南潮彩レモンを使用したジャムとポイップクリームをサンドして、爽やかな味に仕立てている。

レモンのパンは6月30日(木)まで、三角パイは7月31日(日)まで販売予定。

開催日

2022年6月30日(木)
まで:レモンのパイ

2022年7月31日(日)
まで:三角パイ

住所

神奈川県小田原市かながわ西湘農業協同組合

公開日:2022-06-09

関連タグ