食品ロスの削減や無駄をなくし助け合う環境づくりを<フードシェアみやまえ>バザーや野菜販売も

シェアする
多くの来場者でにぎわう=2022年6月13日

毎週月曜日の午前10時から正午

 宮前平の八幡坂を上り切った富士通ハイツ1階で、毎週月曜日の午前10時から正午に『フードシェアみやまえ』が開催されている。

 フードシェアリングとは、何もしなければ廃棄されてしまう食品をニーズとマッチングし、食品ロスの削減や無駄をなくす仕組み。同所では、食品の循環を通して、地域の人のつながりや助け合う関係づくりをめざして行われている。

バザーや野菜販売も

 誰でも寄付可能だが、開封しておらず常温保存可能で賞味期限が2カ月以上など、寄付先で安全に食べてもらうための規定がある。アルコール類や生鮮食品などは不可。同時にバザーや、市の進める生ごみたい肥を利用してシェア農園で野菜を育てる市民団体『野菜だいすきファーム』による野菜販売も行われている。バザーでは地域住民がタオルや食器などを持ち寄り格安で販売。売り上げはフードシェアの資金となる。

フードバンクかわさきへ

 集まった食品などは、必要としている地域の人に届けるほか、生活が苦しい人を支援し社会保障につないでいく活動をしている『フードバンクかわさき』へ届ける。

 フードシェアみやまえのメンバーは「食も物も地域循環し、話し合いの場にもなっている。気軽に足を運んでほしい」と呼びかけている。

開催日

毎週月曜日
午前10時~正午

住所

神奈川県川崎市宮前区宮前平3-12-3 富士通ハイツ

公開日:2022-06-23

関連タグ