メタバースで「湘南ひらつかバーチャル七夕ストリート」を楽しもう@平塚市

シェアする

PR・イベントは終了しました。

イメージ画像

商議所青年部がVR企画

 平塚商工会議所青年部(水島聡子会長)はコロナ禍の新しい七夕まつりを提案しようと、メタバース(仮想空間)に飾りを掲出する「湘南ひらつかバーチャル七夕ストリート」を実施する。

 無料アプリ「VR Chat」を活用し、仮想空間上で七夕会場を「再現」。事前に募ったオリジナル飾りをメタバース上に掲出(応募は終了)し、どこにいてもウェブ上からアクセスすることができる。

 東京五輪・パラリンピックで平塚市がホストタウンを務めたリトアニア共和国との交流も企画しているといい、同青年部は「平塚や県外の方々との空間を超えた交流を実現させたい」と話している。

 期間は7月8日(金)〜10日(日)で、メタバース空間は次回の七夕まつり開催まで公開予定。問い合わせは事務局【電話】0463・22・3939。

開催日

2022年7月8日(金)~2022年7月10日(日)

住所

神奈川県平塚市松風町2番10号

問い合わせ

平塚商工会議所青年部

電話

0463-22-3939

0463-22-3939

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-06

関連タグ