川崎市中原区在住の神山さんが自主制作映画「あんぽんたん」を公開!ユーチューブでも配信中

シェアする
最新作「あんぽんたん」の撮影現場。カメラを構え撮影する神山曻さん(左)

 井田中ノ町在住の神山曻さん(74)が監督・撮影・編集を手掛けた自主制作映画「あんぽんたん」の完成上映会が7月2日、川崎市国際交流センターで行われた。

5作品目、初任侠映画

 映画好きが高じて、古くからの友人らと作品を制作している神山さん。2019年に初作品「跛行のうつろい」を公開し、今回は5作品目で初めての任侠映画となる。

 上映会には出演者や友人らが訪れ、新作の出来栄えに満足した様子だった。

上映会の様子

続編「あんぽんたん2」も公開予定

 作品は、動画投稿サイト・ユーチューブでも配信中。また、2022年秋には続編となる「あんぽんたん2」の公開を予定している。

 神山さんは「撮影場所が無かったり、出演者のスケジュールが合わなかったり撮影は苦労の連続」と振り返りながら「無事に公開できてよかった。よりプロの作品に近づけるように、これからも映画作りを続けていきたい」と話した。

ユーチューブはこちら

住所

神奈川県川崎市中原区

公開日:2022-07-15

関連タグ