写真展「秦野戸川公園22年の歩み(第2章)」2022年8月31日までパークセンター1階ギャラリーで開催中

シェアする

PR・イベントは終了しました。

県立秦野戸川公園(堀山下1513)のパークセンター1階パークギャラリーで現在、「秦野戸川公園22年の歩み〜第2章 発展期の秦野戸川公園(2009年〜2014年)-未来へ向かってジャンプ-」が開催されています。

今回のテーマは「藤の花・紫陽花・向日葵」

この写真展は主催の伊熊純一さんが2000年から2021年までに秦野戸川公園を撮影したおよそ3万枚の写真から一部を展示したもの。3回に分けて展示を予定しており、今回が2回目の展示となります。同時にテーマごとの展示も実施。今回は「藤の花・紫陽花・向日葵」をテーマにした写真も飾られています。

さらに「おおすみ山居」「おきな草」「植樹祭」「風の吊り橋」などの小テーマを持たせた展示のほか、パークセンター内のテレビではスライドショーも放映しています。

「秦野戸川公園のある大倉は海抜290mの高さにあります。風の吊り橋では川からの風が吹き抜けるので、涼みにお出かけください。そのついでに写真展もご覧いただければ。今回はA4サイズ写真80枚に加え、A3サイズ写真3枚も展示しており、見どころです」と伊熊さん。

会期は8月31日(水)午後3時まで。

開催日

2022年8月31日(水)
午後3まで

住所

神奈川県秦野市堀山下1513 県立秦野戸川公園

公開日:2022-07-29

関連タグ