「学校に行かないことを選んだ子どもに悩む保護者や支援者へ」不登校経験者を講師に迎え講演会@横須賀市

シェアする

PR・イベントは終了しました。

画像はイメージです

 よこすかひとり親サポーターズ・ひまわりは9月11日(日)、子どもの不登校に悩む保護者や支援者を対象にした講演会を開く。

 「多様な学びを認め合おう」がテーマ。学校に行かないことを選んだ子どもに対して「気持ちを尊重したいと思いながらも、これで良いのかと悩んでいる保護者は多い」と主催者。NPO法人アンガージュマン・よこすか代表理事の島田徳隆さんと不登校経験者を講師に迎え、接し方や居場所づくり、学習について自由に話せる場を設ける。同じ悩みを持つ仲間と繋がり、情報交換ができるよう、市外在住者や「ひとり親」以外の参加も募っている。

 会場は本町の産業交流プラザ3階・第1研修室。時間は午後1時から4時まで。参加無料で小学生以上の保育あり(500円、定員6人/要事前予約)。同団体では毎月、ひとり親交流会等も実施(詳細は【URL】https://www.yokosuka-himawari.com/)。申し込み・問い合わせは【携帯電話】070・6635・7365

開催日

2022年9月11日(日)
13時から16時まで

住所

神奈川県横須賀市産業交流プラザ

3階・第1研修室

費用

参加費無料 
小学生以上の保育あり(500円、定員6人/要事前予約)

電話

070-6635-7365

070-6635-7365

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-03

関連タグ