ドキュメンタリー映画「みんなの学校」上映会@瀬谷公会堂

このイベントは開催・申込を終了しました

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」上映会@瀬谷公会堂

 障がい者が安心して暮らせる街づくりを進める「瀬谷区障害者地域自立支援協議会」(せやまんまるねっと/澤田高綱会長)が1月28日(日)、特別支援学級を設けずに全児童が同じ教室で学ぶ小学校の奮闘を描いたドキュメンタリー映画「みんなの学校」(製作・関西テレビ放送)の上映会を瀬谷公会堂で開く。障がいや共生社会について、一般市民でも親しみやすい映画を通じ、理解を呼びかける。
 2014年に製作された同作品は、大阪市立大空小学校が舞台。大空小は不登校ゼロを掲げ、不登校の経験や障がいの有無に関係なく学ぶ環境づくりを続けてきた。作品は成長する子どもの姿や、教職員や親の苦悩、地域の変化を映し出し、文化庁芸術祭の部門大賞などを獲得。現在も全国で上映会が開かれている。
 「地域社会で『共に生きる』ということが、どのようなことなのか。理屈を並べるのではなく、観て感じて欲しい」と、企画の意図を説明する同協議会の杉浦幹さん。同協議会では、地域住民に障がいに対する理解を深めてもらうため、シンポジウムや出前講座など様々な試みを展開しており、上映会もその一環だ。「素晴らしい作品。家族や友人などと来場して欲しい」と呼びかける。
 参加無料。上映は、午前の部(10時30分〜)と午後の部(1時30分〜)の2回。各回とも30分前から受付を開始する。地域作業所の自主製品が並ぶバザーも同時開催される。問い合わせは区高齢・障害支援課【電話】045・367・5755。

開催日

2018年1月28日(日)

住所

神奈川県横浜市瀬谷公会堂

関連記事

人気記事

注目