南極にいる先生と中継!観測隊・山口直子さんが川崎・百合丘小で特別授業

シェアする

このイベントは終了しました。

 百合丘小学校体育館で2月10日(土)午後2時から4時まで、「南極講座!特別編」が開催される。麻生区PTA協議会、市教育委員会の主催で参加無料、定員300人(申し込み不要)。
 この日は麻生区在住で現在、第59次南極地域観測隊の夏隊に教員枠で同行して活動している山口直子さんが、南極からの中継授業「世界の極(きわ)で発見!こんなところに日本人」を行う。山口さんは衛星回線を使い、南極に魅せられた人の話や現地にある昭和基地の話などをしていく予定。
 また国立極地研究所広報室長で地質学教授の本吉洋一さんによる講座「南極は地球・宇宙ののぞき窓」も合わせて行われる。
 南極講座は小中学校児童生徒のほか、関心のある人であればだれでも参加可能だが、小学生と未就学児は保護者同伴(上履きと靴袋持参)。催しなどの問い合わせは麻生市民館(【電話】044・951・1300)へ。

開催日

2018年2月10日(土)

住所

神奈川県川崎市百合丘小学校

問い合わせ

麻生市民館

電話

044-951-1300

044-951-1300

公開日:2018-02-02

関連タグ