日本最大級の“パン祭り”が再び横浜赤レンガに!初出店の金谷ホテルベーカリーほか名店続々初登場

シェアする

このイベントは終了しました。

初出店の八芳園ベーカリー「HAPPO-EN BLUE TREE」

 日本各地の有名パン屋さんが出店する「パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ」が3月2日(金)から3月4日(日)まで、横浜赤レンガで開催されます。昨年9月の第3回目では80店舗以上のパン屋さんが出店、過去最高動員人数は3日間で14万人と毎回行列必至のイベントです。

コンテスト優勝パンに有名結婚式場のパンも!

金谷ホテルベーカリー

 注目は140年以上の伝統の製法と味を守り続けながら新たな伝統を提案している「金谷ホテルベーカリー」や、東京屈指の結婚式場として名を馳せる八芳園のベーカリー「HAPPO-EN BLUE TREE」、「第3回・第4回日本全国ご当地パン祭り」で二年連続優勝した「Cafe & Bakery グルッペ」(静岡県三島市)。京都生まれのデニッシュパン専門店「アンデ」など16店舗が初出店します。また、横浜元町の老舗ベーカリー「ウチキパン」×旅行作家山下マヌー氏のコラボショップも登場。詳しくは「パンのフェス」オフィシャルサイトhttps://pannofes.jpへ。

Cafe & Bakery グルッペ

「Spice Mayonnaise and ウチキパン」by ウチキパン×山下マヌー

開催日

2018年3月2日(金)~2018年3月4日(日)
3月2日・3日 11:00~19:00(パン屋さんエリア11:00~17:00) 3月4日 11:00~17:00(パン屋さんエリア11:00~17:00)

住所

神奈川県横浜市横浜赤レンガ倉庫イベント広場

費用

イベントエリアの入場は無料
<パン屋さんエリアのみ>
先行入場 11:00~14:30 400円 ※小学生以下無料
一般入場 15:00~17:00 無料

問い合わせ

パンのフェス実行委員会

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2018-02-28

関連タグ