理不尽に生命を奪われた犠牲者主役のアート展「ミニ生命のメッセージ展 in 多摩」

シェアする

このイベントは終了しました。

 多摩市の主催、NPO法人いのちのミュージアムの協力による「ミニ生命のメッセージ展in多摩」が2月21日(水)〜25日(日)、午前10時〜午後6時、関戸公民館ギャラリーで開催される。入場無料。
 犯罪・事故・いじめ・医療過誤・一気飲ませなどによって理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役となるアート展。「メッセンジャー」と呼ばれる犠牲者ひとりひとりの等身大の人型パネルに、本人の写真や家族の言葉を胸元に、「生きた証」である靴を足元に置き、命の大切さを訴える。
 詳細は、市くらしと文化部平和・人権課【電話】042・376・8311へ。

開催日

2018年2月21日(水)~2018年2月25日(日)

住所

東京都多摩市関戸公民館

問い合わせ

多摩市くらしと文化部 平和・人権課

電話

042-376-8311

042-376-8311

公開日:2018-02-08

関連タグ