「2018平和のための戦争展inよこはま」女優・五大路子さんの朗読劇ほか

このイベントは開催・申込を終了しました

「2018平和のための戦争展inよこはま」女優・五大路子さんの朗読劇ほか

神奈川区への爆撃時、東神奈川駅上空から空撮した写真【山本博士資料(横浜市史資料室所蔵)】

 横浜大空襲の日である5月29日にちなみ、「2018平和のための戦争展inよこはま」が6月1日(金)〜3日(日)、かながわ県民センターで開催される。
 今年で23回目となるこの企画。2日(午後1時30分〜4時)には、脚本家で同実行委員長の小山内美江子さんが「希望の灯を消さないために」をテーマに講演。女優の五大路子さんによる朗読劇『真昼の夕焼け』なども行われる。3日(同)は、慶応大学名誉教授の小沼通二さんが「敵を作らない日本に」を講演するほか、女優の奥山眞佐子さんによる「(ノーベル平和賞授賞式の)サーロー節子さんの演説」の朗読などが予定されている。
 期間中は午前10時〜午後7時(最終日6時)に、横浜大空襲の写真など約500点を展示。入場無料、講演会は500円(資料代)。詳細・問い合わせは同実行委員会【電話】045・241・0005。

開催日

2018年6月1日(金)~2018年6月3日(日)

10時から19時
最終日は18時まで

住所

神奈川県横浜市かながわ県民センター2階ホール

費用

講演会は500円

問い合わせ

平和のための戦争展inよこはま実行委員会

電話

045-241-0005

045-241-0005

関連記事

人気記事

注目