今年もアツい「第67回橋本七夕まつり」【8月3日(金)~5日(日)】

このイベントは開催・申込を終了しました

今年もアツい「第67回橋本七夕まつり」【8月3日(金)~5日(日)】

 橋本の夏の風物詩、第67回『橋本七夕まつり』が8月3日(金)から5日(日)まで、橋本駅北口周辺の橋本七夕通りで開催される。主催は同実行委員会。時間は午後2時から9時(5日は8時30分)まで。

 1952年に商店街振興を目的に始まり、82年には「かながわのまつり50選」に選ばれている歴史あるまつり。地域一体となった企画で人々を楽しませ、毎年多くの見物客で賑わいを見せる。昨年は3日間で約35万人が橋本のまちを訪れた。

 今年のテーマは「真夏の元気」。まつりを彩るのは、地域の学生や住民らが作った約250本の竹飾り。実行委が採取してきた竹に色とりどりの装飾が施され、通りを華やかに埋め尽くす。

 歩行者天国となる七夕通りには地元飲食店らによる多数の模擬店が立ち並ぶ。会場内の「ひこ星」「おり姫」「くら寿司・サイゼリヤ」「映画館前」「銀河」「駅前」「インナーガーデン」の各ステージでは大道芸やダンス、楽器演奏など、様々な演者が自慢のパフォーマンスを披露。各所から一大イベントを盛り上げる。

 3日の15時から、メインの「ひこ星ステージ」で開会式セレモニー。相模原少年鼓笛隊のパレードを皮切りに地元高校のダンス部やオペラ歌手の倉原佳子さんらがステージに上がる。17時からの開会式後、18時からはよさこいステージ。4・5日にも、市内で活動する各団体・個人が出演する。3日間、会場内ではミウルグッズの販売も。

 5日17時からは竹飾りの表彰式、18時からのファイナルダンスステージがまつりのフィナーレを飾る。
今年もアツい「第67回橋本七夕まつり」【8月3日(金)~5日(日)】

浴衣ショーも

 アリオ橋本内特設ステージでは3日19時(受付18時30分)から、「七夕YUKATAファッションショーinアリオ」を開催。当日、浴衣を着て会場を訪れると、受付50人先着順で誰でもステージ上をウォーキングできる。また、ミウィ橋本5階インナーガーデンでは、浴衣の演者が舞台を彩る「七夕浴衣ステージ」(3日18時〜)も。

 七夕マルシェはイオン橋本店6階のソレイユさがみと橋本公民館で5日14時から19時。映画館駐車場2階では体験もできるスケボーパーク(4日・5日2時から8時)が登場する。

 橋本出身のオートバイレーサー「コヤマックス」こと小山知良選手による交通安全教室(映画館前ステージ横、4日・5日14時から19時)、5カ所でスタンプを集めるとプレゼントがもらえる「七夕スタンプラリー」(14時から19時)も開催。そのほかにも会場内各所で様々な企画が催される。

 2日(木)の15時から20時と、開催期間中の13時から21時30分の間は交通規制があるので注意を。

 七夕まつりの問合せは市コールセンター【電話】042・770・7777へ。

開催日

2018年8月3日(金)~2018年8月5日(日)

14時から21時(5日は20時30分まで)

住所

神奈川県相模原市橋本七夕通り

関連記事

注目