中世三河吉良を学ぶ講演会@旅館松島

蒔田に関係する吉良氏について調査する活動を行っている「蒔田の吉良歴史研究会」(齋藤勁会長)が講演会を9月22日(土)午前10時30分から旅館松島=蒔田町=で行う。

講師は愛知県西尾市で発行されている「三河新報」の記者である伊藤哲央さん。伊藤さんは現在の西尾市を拠点とした吉良上野介の祖先(中世吉良氏)に関する研究を取材する中で、研究成果を広めようと、紙面上だけではなく、自費出版や紙芝居を制作し、中世三河吉良氏340年の歴史を紹介する活動を続ける。2021年に開かれる予定の「吉良氏誕生800年祭(仮称)」の企画にも携わっている。

同会は「西尾市の吉良に関係する方にも声を掛けており、蒔田との交流が図れれば」と参加を呼び掛けている。
参加費1500円(お茶代・資料代含む)。終了後に懇親会(参加費4千円)あり。問い合わせは同会事務局(旅館松島)【電話】045・731・2720。

開催日

2018年9月22日(土)

住所

神奈川県横浜市南区蒔田町863 旅館松島

費用

1,500円
懇親会は別途4000円

問い合わせ

蒔田の吉良歴史研究会(旅館松島)

電話

045-731-2720

045-731-2720

関連記事

人気記事