《 湘南チャリの旅 》OSAレイアFC、大磯のホームゲームに行ってきました! 

《 湘南チャリの旅 》OSAレイアFC、大磯のホームゲームに行ってきました! 

《 湘南チャリの旅 》OSAレイアFC、大磯のホームゲームに行ってきました! 

第37回 神奈川県女子サッカーリーグ、後期開幕戦。OSAレイアFCのホームゲームを見てきました。場所は、星槎湘南スタジアム。大磯運動公園の近く、大磯にこんな立派な人口芝のピッチがあるとは!!オドロキ。ピッチの奥には富士山が見えます。場所までの行き方はこちらを参照してください。宮澤ひなた選手を輩出したレイアFCを見に行こう!

日が傾きはじめ秋風吹く、絶好の観戦日和。横須賀シーガルズJOYを迎えてのホームゲームです。17時のキックオフを前に、応援席には、ファンが集まり始めます。余談ですが、この応援席、レイアの選手たちによるハンドメイドベンチ。温かみがあります。

《 湘南チャリの旅 》OSAレイアFC、大磯のホームゲームに行ってきました! 

レイアFC、女子サッカーの魅力

積極的なミドルシュート

当たり前ですが、女子サッカーは、男子と体格の差がかなりあります。この日、ゴールマウスを守った諸星花恋〈カレン〉選手の身長は168cm。でも、ゴールサイズは男子といっしょ。必然的に、バイタルエリアからの四隅を狙ったミドルシュートシーンが増えます。僕みたいなサッカー観戦初心者には、シュートシーンが多いほうが、やっぱり熱く!なります。

動画は、この日の試合を決定づける遠藤彩椋〈サクラ〉選手のシュート。

華麗なパスワーク

レイアFCのチームスタイルは、中高~トップチームまで一貫して「美しく勝つ」。丁寧なパスワークが特徴です。試合でも、前半の入りは、川倉愛梨選手を中心に、右サイドの加藤もも選手を走らせるパスワークが目立ちました。左右、大きなサイドチェンジはないものの、ときには人数をかけ、ときには開いてるスペースへのスルーパスを通して相手チームのディフェンスラインを崩していく様は、将棋の名人戦を見ているようです。

動画は、後半38分、左サイドを抉る澁谷巴菜〈ハナ〉選手の一振り。ネット右隅を揺らします。澁谷選手は、U16の代表でもあります。画像がみずらくゴメンナサイ(汗)。

安心して見ていられる、フェアプレイ

そして、横須賀シーガルズJOYとともに、80分間フェアプレイ(ラフプレイがほとんどない、というか皆無)が続きました。男子サッカーは、ボールをもった格闘技のようなところがありますが、女子サッカーは、良い意味でそれがない。安心して見ていられます。

男子サッカーは、早すぎて展開や動きが読めないところがありますが女子サッカーは、パサーと受けて、オフザボールの選手の動き、身体の入れ方など、よくわかります。観戦初心者には、とっても面白い!さらに、星槎湘南スタジアムは、ピッチの周りにトラックなどがなく、選手と観客の距離が近いのも魅力です。

結果、スコアは4-0で、レイアFCの快勝でした。

第37回 神奈川県女子サッカーリーグ

これからの試合日程ですが、秋は、試合スケジュールが過密のため、まだ、公開されていません。情報はコチラをチェックしてみてください。

《 神奈川県女子サッカーリーグ 》
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/women/league/2018/index.htm

《 フェイスブック 》
https://www.facebook.com/OSA-RHEA-FC-533320770042533/

《 ツイッター 》

住所

神奈川県中郡大磯町

人気記事

注目